• メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「久本雅美の これぞ にっぽん」に出演します!
    2017年11月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】求人サイト「29R」にインタビュー記事が掲載されました!
    2017年2月8日
  • インフォメーション
    「LINE@」初めました!お気軽にご質問ください!
    2016年10月24日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】BS日テレ「これぞ にっぽん通販」に出演します!
    2017年5月11日
  • インフォメーション
    【お知らせ】BEST STYLE FITNESS新浦安のディレクターに就任しました!
    2017年6月1日
  • メディア・セミナー
    専門誌「月刊トレーニングジャーナル」2016年5月号に掲載して頂きました!
    2016年4月14日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ「女神のマルシェ」に出演させて頂きました!
    2017年1月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「女神のマルシェ」に出演させていただきます!
    2018年1月4日

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

最近、チョップドサラダ(サラダボウル)の専門店が大人気ですね。
私の契約しているフィットネスクラブの近所にもその専門店の店舗があり、私も何度か利用したことがあります。

担当させて頂いているクライアントも、特にダイエット目的の方に、
サラダ専門店のサラダボウルを利用しているという方が多くいらっしゃいました。

ご本人はそのサラダを食べることによって、ダイエットに良い食事をしたつもりでいるのですが…
私はダイエットにはあまり向かないと思っています!

今回は、なぜサラダボウルがダイエットに不向きなのか、
その理由をお話したいと思います!

栄養とボリューム

私がダイエットにあまり向かないと思う理由は、

  • 栄養
  • ボリューム

この2点です。

サラダボウルの栄養

1つ目はその栄養価。

とあるメニューの中身を見てみると、

・ロメインレタス
・グリルドチキン
・キャロット
・スパイシーブロッコリ
・レッドキャベツ
・シラントロ
・サンフワラーシード
・クリーミーシラチャードレッシング

そのほとんどが「野菜」ですね。

その為、サラダボウルは「炭水化物」を多く含むメニューなのです。

こちらのメニューのように鶏肉や、他には豆腐が入ったものもありますが、
ごく少量なので、たんぱく質の摂取は正直あまり期待できません…。

サラダボウルのボリューム

もう1つは、そのボリューム。

とにかく、「量が多い」ということです。

比較的、私は他人と比べると食べる方ですが、
185cm・87kgの私でも、サラダボウル1つでお腹いっぱいです 汗

どんなに身体に良いモノでも、食べ過ぎれば痩せることは困難です。

[kanren postid="1889,2148"]

店内を見渡すと若い女性たちがペロッと食べていたので、
ちょっとビックリしました。。。

 

野菜は「炭水化物」です

この話をすると、ほとんどの方が「えっ!?」と理解に苦しむようなのですが、
野菜は栄養素では、「炭水化物」に分類されます。

前述のメニューの中にある野菜を例に挙げてみると、

人参の栄養成分

  • 脂質:0.2g
  • たんぱく質:1.8g
  • 炭水化物:10g

ブロッコリーの栄養成分

  • 脂質:0.5g
  • たんぱく質:4.3g
  • 炭水化物:5g

 

 上記の栄養価は、全て100gあたりの数値です。

このように、野菜の成分の多くは、「炭水化物」で占められています。

確かに、その炭水化物の中には「食物繊維」が含まれているので「糖質」の量は少量ですが、
野菜が「炭水化物」に分類されるのは、紛れもない事実です。

そこにきて、サラダボウルのように大量の野菜を摂取すれば、
それは、それ相応の「糖質」を摂っていることになるのです。。

 

代替ダイエットのようなもの

もし、「サラダボウルを食べたら、体重が減った!」という方がいらっしゃれば、
それは、

  • いつもよりは糖質の摂取量が少ない
  • 野菜自体のカロリーの低さ(水分の多さ)

この2つが理由として考えられます。

ということは、サラダボウル以外の普段の食事に戻せば、体重も元に戻るということになります。

これは、プロテインダイエットなどに代表される「代替ダイエット」と変わりません。

代替えのものを摂っている間は、体重が落ちるなどの効果が一時的にあるかもしれませんが、
それを摂らなくなれば元に戻ってしまうため、根本的な解決にはなっていません。

また、先程もお話ししましたが、サラダボウル1つでかなり満腹になるのですが、
これだけでは栄養価が足りません。

特に「たんぱく質」が欠けているので、身体を引き締めたい!という場合は特に不十分です。

好きで食べる分には全然OKですが、
「痩せるために!」と食べているのであれば、見直してみてください!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 トレーニングのご予約も、こちらが便利です!

友だち追加数
関連キーワード
  • 「パスタは食べても太らない」は、ウソです!
  • 今年こそは!と意気込んでいるあなたへ!お正月太りの確実な解消法!
  • 糖質制限で、お米よりもまず先に制限すべきもの。
  • ダイエット中の空腹感に負けない、オススメ解消法!
  • 糖質を食べると痩せられない、と思っていませんか?
  • 痩せるためにプロテインを飲むなら、これを確認してください!
おすすめの記事
「食べない」選択肢を持ちましょう!
栄養・食事
東京都港区(赤坂、三田・赤羽橋)を中心に、フィットネスクラブや個人宅への出張にて パーソナルトレーナーをしております大瀧亮平です。 「三寒四...