• メディア・セミナー
    専門誌「月刊トレーニングジャーナル」2016年5月号に掲載して頂きました!
    2016年4月14日
  • インフォメーション
    【お知らせ】BEST STYLE FITNESS新浦安のディレクターに就任しました!
    2017年6月1日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「女神のマルシェ」に出演させていただきます!
    2018年1月4日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】求人サイト「29R」にインタビュー記事が掲載されました!
    2017年2月8日
  • インフォメーション
    「LINE@」初めました!お気軽にご質問ください!
    2016年10月24日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ「女神のマルシェ」に出演させて頂きました!
    2017年1月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】BS日テレ「これぞ にっぽん通販」に出演します!
    2017年5月11日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「久本雅美の これぞ にっぽん」に出演します!
    2017年11月6日

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ここ最近、また一段と寒くなりましたね。

真冬のような寒さで、ダウンをクローゼットから出して着てしまいましたが、
本格的に寒くなる1月、2月は何を着たらいいのかと心配になってしまいます(汗)

このように寒くなると、ジムでトレーニングされる方も一気に減ります。

と同時に、ダイエットを止めてしまう、続かなくなってしまうという方も
非常に多いのではないでしょうか。

それには、理由が2つあると私は考えています。

今回は、寒くなるとダイエットが続かなくなる理由とその対策についてお話ししたいと思います!

続かなくなる理由はこの2つ!

寒くなってくると、ダイエットが続かなくなってしまう理由は、
ズバリ、この2つです!

  • 露出が減って、身体への意識が低下する
  • 食べ過ぎの傾向が強くなる

露出が減って、身体への意識が低下する

春〜夏にかけては、段々と薄着になっていくので、自然と身体のラインが気になりますよね。

それが寒くなっていくこれからの季節は、
段々と厚着になっていくので身体のラインに気にかける機会が明らかに減ってしまいます。

その為、「こんな身体になりたい!」というモチベーションがどうしても低下しがち。

「東大に合格するために必要なのは、才能ではなくモチベーションだ」
という話を聞いたことがありますが、

それだけ学力があるか、どれだけ勉強に時間を費やしたのか、ではなく、
どれだけ東大に行きたいというモチベーションを維持できたかが、結果に繋がるというのです。

意識やモチベーションが、どれだけ大事かというのを表しているエピソードです。

食べ過ぎの傾向が強くなる

2つ目は「食べ過ぎ」という、太ってしまう最大の要因。

「食欲の秋!」と言われますし、年末に近づくと忘年会やクリスマスなど、
食べ過ぎてしまう機会が、どうしても増える傾向にあります。

そこにきて寒くなると、夏に比べてしまうと活動的ではなくなってしまいますよね。

食べすぎて、且つ動かない。
体重が増える条件が揃ってしまいました(汗)

ジムに通うなどして定期的に身体を動かしている方でも、普段より食べ過ぎが続くと、
体重の減りが鈍い、もしくは増えてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

ここ1週間の食事を振り返ってみましょう。

…糖質に偏った食事を、以前に比べて量を多く摂っていませんか??

 

じゃあ…どうすればいいの?

身体への意識や食べ過ぎが、この時期ダイエットが続かなくなる原因だとお話ししました。

「じゃあ、どうすればいいの?」と、なりますよね。

私から2つ、ご提案します!

  • 身体のラインが分かるような服を着る
  • 「食べない」選択肢を持つ

身体のラインが分かるような服を着る

外では寒いのでコートなど厚着をすると、身体のラインは分からなくなってしまいます。

そこで、室内ではなるべく身体のラインが分かるようなタイトめな服を選んで着てみましょう。

自分自身の姿を鏡で見て、
「あれ…ちょっと太ももが張ってきたかな。。」と、自然と気になるようになりますし、

身体のラインが分かるようになると、「恥ずかしくないようにしよう…。」と、
自然と人の目を気にするようになります。

ちなみに、こういう時こそジムに通うのはオススメです!
運動中は必然的に薄着になりますし、大きな鏡も多く人の目も気になるでしょう。

私も、ダイエット・ボディメイク目的のクライアントの方には、
意識してほしいので、なるべく身体のラインが分かるようなウエアを着るようにお話ししています。

自然と身体への意識が向くような環境を、ちょっとした工夫で作ってしまいましょう!

「食べない」選択肢を持つ

秋の味覚を堪能したり、忘年会やクリスマスなどのイベントでは、
普段あまり口にしないようなものを食べてしまいがちですよね。

いつもは控えているのに糖質に偏ってしまったり、お酒をたくさん飲んでしまったり。

また、そういった機会が続いてしまうと、他の日で調整しようとしても、
もしかしたら追いつかないということもあるかもしれません。

胃腸にもかなりの疲労を溜めることになってしまいます。
胃腸の機能低下は、基礎代謝の低下に直結しますので身体づくりにおいては絶対避けたいところ。

[kanren postid="356"]

食べすぎた分をペイし、胃腸を休ませる方法として「食べない」こと、
つまり「断食」「ファスティング」という選択肢を持つこともオススメです!

断食やファスティングにも様々な方法がありますが、
何も1週間〜10日間ほど、長期間やらなければならないということはなく、

週末の日曜日だけ食べない、朝食を抜くといった、
ご自分のライフスタイルに合わせて行うことでも、十分に効果は実感できます。

 薬を服用するなど医師の診断を受けている方は、一度医師に相談してから行うようにしてください。

 

冬を制する者は、夏を制す!

寒くなるこれからの時期だからこそ、運動をオススメしたい!
というブログも、先日書かせていただきました。

[kanren postid="2252"]

受験では「夏を制する者は、冬を制す」と言われますが、
身体づくりでは「冬を制する者は、夏を制す」です!

今から理想の身体のために、運動や食事など良い習慣をコツコツ続けておけば、

「お正月太りから戻らない体重をなんとかしなくちゃ…。」や、
「もう薄着になるから、身体を戻さないと…。」と、

ジムに駆け込む必要もなくなりますよ!

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします!

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 トレーニングのご予約も、こちらが便利です!

友だち追加数
関連キーワード
  • 「パスタは食べても太らない」は、ウソです!
  • 今年こそは!と意気込んでいるあなたへ!お正月太りの確実な解消法!
  • 糖質制限で、お米よりもまず先に制限すべきもの。
  • ダイエット中の空腹感に負けない、オススメ解消法!
  • 糖質を食べると痩せられない、と思っていませんか?
  • 痩せるためにプロテインを飲むなら、これを確認してください!
おすすめの記事