• メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「女神のマルシェ」に出演させていただきます!
    2018年1月4日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】BS日テレ「これぞ にっぽん通販」に出演します!
    2017年5月11日
  • メディア・セミナー
    専門誌「月刊トレーニングジャーナル」2016年5月号に掲載して頂きました!
    2016年4月14日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ「女神のマルシェ」に出演させて頂きました!
    2017年1月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「久本雅美の これぞ にっぽん」に出演します!
    2017年11月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】求人サイト「29R」にインタビュー記事が掲載されました!
    2017年2月8日
  • インフォメーション
    【お知らせ】BEST STYLE FITNESS新浦安のディレクターに就任しました!
    2017年6月1日
  • インフォメーション
    「LINE@」初めました!お気軽にご質問ください!
    2016年10月24日

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

先日、ダイエットでトレーニングを始めたクライアントから、
LINEでこんなご質問をいただきました。

「糖質オフのチョコなら、食べても大丈夫ですか?」

糖質オフなら、チョコでも食べて大丈夫かな?と思うかもしれませんが、
糖質オフだからといって、何でもOKと安心してはいけません!

糖質制限、低糖質ダイエットをしているなら尚更です!

今回は、糖質オフなどの食品についてお話ししたいと思います。

様々な「オフ」「ゼロ」商品

「糖質オフ」「糖質ゼロ」と表示された商品って、今たくさんありますよね。
健康ブーム、健康意識の向上もあって、なるべくそういった商品を選ぶようにしている方も多いと思います。

ですが、私はダイエット指導のうえで、そうしたオフ・ゼロ商品を積極的に選ぶようにお話することはありません。

なぜなら、オフ・ゼロと表記されていても全く入っていないわけではないからです。

ちょっとしたカラクリみたいなものがあるのですが、完全にゼロというわけではないので、
糖質制限・低糖質ダイエットをしている方なら尚更、オススメできません。

 

オフでもゼロでも入ってます!

オフ・ゼロの表記でも全く糖質や糖類が入っていないわけではないと聞いて、
驚いた方もいらっしゃるかもしれません。

例えば、ゼロと表記できる基準として、

食品100g当たり(飲料の場合には100ml当たり)、
糖質、糖類ともに0.5g未満の場合には、0(ゼロ)と表示することができる。

というものがあります。よく分かりませんよね…。

さらに、「糖質」「糖類」は、厳密には違うものを指しています。
こちらの図を見て頂くと、分かりやすいと思います。

 

実は、「糖質ゼロ」と表記されていても糖類が入っていたり、
「糖類ゼロ」と表記されていても糖質が入っていることがほとんどです。

例えば、糖類ゼロ商品でも成分表示を見ると、
糖質(糖アルコール)に分類されるキシリトールやエリスリトールが配合されているといった具合です。

 

糖分が入ってるから食べちゃダメ!ではありません!

「~オフ」でも「~ゼロ」でも「~レス」でも、厳密に言うとゼロではないので、
糖質制限、低糖質ダイエットをする方なら、やはり避けたほうが賢明でしょう。

糖質制限や低糖質ダイエットをしない方でも、これまでの話しを聞くと、
特に選ぶ必要ないかな…。と感じたかもしれません。

結局、糖分が入っているから絶対食べちゃダメ!ということを言いたいのではなく、
チョコが食べたいなら普通のチョコを食べ過ぎない程度に食べて、他の食事で調整すれば十分です。

どうしてもその糖質オフのチョコが食べたいなら食べれば良いと思いますが、
糖質オフだからダイエットに効果的!という目的で選ぶのはやめましょう!

糖質オフだから…という思考(考え方)を変えないと、身体(結果)は変わりません。
今回の記事も、思考を変えるきっかけになれば嬉しいです!

 

オフ・ゼロ商品の活用の仕方

確かに、普通のチョコに比べれば、糖質オフ商品のほうが糖質が少ないのは事実です。

「間食のチョコがやめられない…。」「やめたいけど、急に全く食べなくなるのはちょっと…。」
そんな時の一時的な「つなぎ」として活用するには良いと思います。

イメージは、禁煙する際の禁煙パイポのようなものです。
今までお話した事実は知ったうえで、上手に活用していく分には問題ないですよ!

 

基本的に、「これなら食べても太らない」という魔法の食べ物や、
「これを食べたら太る」という悪魔の食べ物は、ありません!

野菜だって食べ過ぎれば太りますし、身体に良いと言われている物だけしか食べていないのに太っている方はたくさんいます。

逆に、お肉を食べても痩せることはできますし、お酒を一切コントロールしなくても着実にダイエットしているクライアントも現にいます。

これはどんな食べ物で、自分ならどれくらいをどのように食べるのが適切なのか、といった具合に、
食べ物、食べるという行為ときちんと向き合うことが大切かなと思います!

それでもどうしてもチョコが止められない…という方は、
カカオ80%以上のチョコを選びましょう(汗)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 トレーニングのご予約も、こちらが便利です!

友だち追加数
関連キーワード
  • 「パスタは食べても太らない」は、ウソです!
  • 今年こそは!と意気込んでいるあなたへ!お正月太りの確実な解消法!
  • 糖質制限で、お米よりもまず先に制限すべきもの。
  • ダイエット中の空腹感に負けない、オススメ解消法!
  • 糖質を食べると痩せられない、と思っていませんか?
  • 痩せるためにプロテインを飲むなら、これを確認してください!
おすすめの記事
ダイエット
東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、 港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、...