現役パーソナルトレーナーがクライアントに紹介した自宅トレアイテム【シェイプアップ編】

パーソナルトレーナーの大瀧です。

 

先日、こちらのブログで自宅トレアイテム【筋肉増強編】として、

自宅でもジム同様の筋トレをしたいという方向けに、

私が実際にご紹介したアイテムをシェアさせていただきました。

 

 

今回は、「シェイプアップ編」として主に女性の方向けに

ピックアップしたアイテムをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【シェイプアップ編】は、このような方に適しています。

 

今回の【シェイプアップ編】は、

 

を中心に、メリハリのある身体を作りたい方向けに、

おすすめのアイテムを集めました。

 

どなたにでもお使いいただけるアイテムをピックアップしましたが、

日頃、ダンベルやバーベルなどを使ってトレーニングされていると、

ご紹介するアイテムも比較的スムーズに使ってトレーニングできると思います。

 

自宅トレーニングおすすめアイテム

トレーニングチューブ

トレーニングアイテムの代表的なアイテム。

ゴムの張力を負荷にしてトレーニングを行います。

 

ゴムの張力の強さも段階があるので、

ご自分に合った負荷を選べると思います。

 

また、張力を負荷にするという特徴から、

マシンやダンベルでのトレーニングと違い負荷が抜けるタイミングがないため、

普段と違った刺激を与えることができます。

 

工夫すれば、全身のトレーニングが可能なところも大きな利点です。

 

 

 

エクササイズバンド

ヒップアップのトレーニングには、特に力を発揮するアイテム。

クライアントとのパーソナルトレーニングでも

必ずと言っていいほど使用しています。

 

こちらもバンドの張力を負荷とし、張力によって3種類のバンドがあるので

ご自分に合った負荷でトレーニングできます。

 

ウエイトトレーニング時の補強アイテムとしても活用できるため、

ジム再開後も役に立ってくれると思います。

 

 

 

スライドディスク

あまり見慣れないかも知れませんが、

地面を滑らることでトレーニングにアクセントをつけるアイテム。

 

滑りに抵抗しようとすることで、様々な筋肉に刺激を与えます。

主に下半身や肩周りのエクササイズで活躍します。

 

 

 

アブローラー

【筋肉増強編】でもご紹介した定番アイテム。

女性の方でも膝をついた状態であれば十分実施可能なので、

チャレンジしてみてください。

 

 

 

可変式ダンベル

1つで十分なのでダンベルがあると、

トレーニングの幅は大きく広がります。

 

特にお尻などの下半身のトレーニングは、

じわじわ効く地味なものだけでなく

大きく負荷のかかるトレーニングも有効なため、

ある程度の重さまで対応できるダンベルがあると理想です。

 

ダンベルはちょっと敷居が高い…という方は、

ガロンサイズのペットボトルでもOKです。

 

 

 

これらのアイテムを使ったトレーニング

 

ご紹介したアイテムを使ったトレーニングの例は、

私のInstagramでご紹介しておりますので、

合わせてチェックしてみてください。

 

おすすめの記事