• メディア・セミナー
    【お知らせ】BS日テレ「これぞ にっぽん通販」に出演します!
    2017年5月11日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「女神のマルシェ」に出演させていただきます!
    2018年1月4日
  • インフォメーション
    「LINE@」初めました!お気軽にご質問ください!
    2016年10月24日
  • メディア・セミナー
    専門誌「月刊トレーニングジャーナル」2016年5月号に掲載して頂きました!
    2016年4月14日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】求人サイト「29R」にインタビュー記事が掲載されました!
    2017年2月8日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ「女神のマルシェ」に出演させて頂きました!
    2017年1月6日
  • メディア・セミナー
    【お知らせ】日本テレビ系列「久本雅美の これぞ にっぽん」に出演します!
    2017年11月6日
  • インフォメーション
    【お知らせ】BEST STYLE FITNESS新浦安のディレクターに就任しました!
    2017年6月1日
腹筋って、毎日トレーニングした方が良いんですか?

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

先日、クライアントからこのような質問をいただきました。

『腹筋って、毎日トレーニングした方が良いんですよね?』

このクライアントの方は、
運動する習慣をつけることで、体力や筋力を以前運動していた頃のように戻すために、

つい先日から私のトレーニングを受けて頂いているのですが、

以前指導を受けたトレーナーに、
「腹筋は毎日トレーニングした方が良い!」と、言われたそうです。

「腹筋」といっても様々なトレーニングがあるので、
この質問では抽象的すぎて、お答えが難しいのが正直なところですが、

『目的によっては、毎日の腹筋トレーニングもオススメしたいですね!』

と、その場ではお答えしました。

では、どのような場合にオススメなのか、
毎日の腹筋トレーニングが適しているケースについて、お話ししたいと思います!

なぜ腹筋は、毎日トレーニング可能なのか?

『腹筋は、毎日トレーニングしても良い』

これは、筋トレを経験された方なら聞いたことはあるかと思います。

筋トレは筋肉を成長させるものではなく、損傷させるものなので、
回復および成長させるためには、基本的に一定期間の休息が必要だといわれています。

その為、「毎日筋トレする」というのは筋肉の損傷だけが進んでしまうので、
あまり推奨されるものではありませんでした。

 トレーニングの強度や疲労の残り具合によっては、当てはまらない場合もあります。

なぜ腹筋が毎日でも大丈夫と言われるかと言うと、
それは「腹筋の構造上の特徴」にあります。

非常に持久力に富んだ繊維構造になっているので、
他の筋肉に比べると筋肉痛など強い疲労を感じにくい、残りにくいため、

それが毎日やっても大丈夫ということに繋がりました。

ちなみに、「ふくらはぎ」の筋肉も似た性質を持っています。

脚(太もも)や肩・腕回りは筋肉痛を感じても、
腹筋やふくらはぎは筋肉痛を感じた経験のある方は少ないのではないでしょうか。

かなり久しぶりに急に激しいスポーツをした時などは別ですが

毎日腹筋!がオススメなケース

腹筋は毎日でも大丈夫なのか?を、まずご説明させて頂きました。

それを踏まえて、毎日の腹筋がオススメできるケースは、
毎日腹筋をやることによって得られる見た目の変化だけでなく、他にもあると私は考えています。

それは、

  • 身体を動かす(運動)習慣をつけたい場合
  • 機能改善が目的の場合

この2つのケースです。

身体を動かす(運動)習慣をつけたい場合

  • ジムに行く時間がなかなかとれない
  • 通勤は車、仕事はデスクワークで身体を動かす機会がない

そんな生活環境でも、ダイエットしたい!筋肉をつけたい!など身体を変えたいのなら、
身体を動かす、運動する習慣をつけることは必要です。

そんな方には、何も道具がなくてもすぐに取りかかれる腹筋トレーニングは、
継続できる手段・方法として適していると思います。

「こんなことで変わるのかな。」と思うかもしれませんが、
小さな一歩でも、踏み出すのと踏み出さないのとでは大きな違いです!

今できること、これなら続けられるかな?ということを、今から始めてみましょう。

個人的には、「スクワット」も同様の理由でオススメなので、
ぜひ腹筋トレーニングと合わせて行ってみてください!

機能改善が目的の場合

腹筋のトレーニングの目的が、腰痛の予防するなど「機能改善」にあって、
例えば、腰に負担のかからない身体の使い方を習得するエクササイズなどは、

それは毎日でも取り組んで、
その身体の使い方を習得し、習慣になるよう頑張りましょう。

実際に私も、腰痛改善を目的としたクライアントに対して、
週に1回のパーソナルトレーニングだけでなく、

「ホームワーク」(宿題)として、
ご自宅でも毎日エクササイズできるようメニューをご紹介しています。

シックスパックに代表される「腹筋をバキバキにしたい!」という方は、
毎日やる・やらないの前に、こちらの記事をチェックしてください!

[kanren postid="1721"]

「◯◯した方が良い」の落とし穴

今回の「腹筋は毎日した方が良い」のように、
「◯◯した方が良い」って、他にもたくさんありますよね。

  • 糖質制限した方が良い
  • 運動前にストレッチをした方が良い

ただ、これらに共通して言えることは、

『良いか悪いかは、目的によって決まる』

ということです。

「◯◯した方がが良い」といっても、それが良い人とそうでない人がいるのが事実です。

炭水化物を抜いても痩せられない人もいれば、
逆に、やたら炭水化物を食べているのに細い人って周りにいませんか?

「アクアライン使った方が良いんですよね?」と唐突に聞かれても、

都内から房総方面へ行くのなら使った方が便利だし、
東京寄りの千葉から出発する際は、アクアラインを使わなくても良い場合があります。

要は、

『あなたの現在地が今どこで、あなたの目的地がいったいどこなのか』

それによって適切な手段が導き出されるので、
「◯◯した方が良い」は、そういった「条件」に起因するのです。

昨今、様々なダイエットやボディメイクの方法が提唱されていますが、

カーナビと同じように現在地と目的地を入力(認識)してから、
ルートを決めるように心がけましょう!

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 トレーニングのご予約も、こちらが便利です!

友だち追加数
関連キーワード
ボディメイクの関連記事
  • 痩せるためにプロテインを飲むなら、これを確認してください!
  • 筋トレは頑張っているのに、筋肉が増えない理由!
  • 炭水化物の摂り過ぎもダメだけど、摂らな過ぎもダメ!ゼッタイ!
  • 読書「小さな習慣」から学ぶ、ダイエットや運動を習慣化する方法!
  • ネットニュースから正しく情報をゲットする方法!
  • 暑くなるこの時期って、痩せやすいですよね?
おすすめの記事
ダイエット
東京都内にて、ご自宅などへの出張トレーニングのほか、 港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、 パーソナルトレーナー...