読書【脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術】

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木〜赤坂・麻布十番〜三田 赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

パーソナルトレーナーの私は、運動や食事のことなど、
どうしても専門知識に関する勉強だけに偏りがちですが、

様々な知見に触れることができる「読書」は、直接お話を聞くに比べれば劣るものの、
好きな時にインプットできるなど、様々な面で優秀な手段です。

私が尊敬してやまない方々が、もれなく読書を欠かさないという点も大きいです(笑)

ですが、本を読んでインプットしただけで自己満足し、
結果、ちょっと時間が経つと忘れてしまうケースも少なくないので、

本を読んで感じたこと、共感したことや、ダイエットや運動に活用できる点などを中心に
こちらのブログでアウトプットしていこうと思います!

今回読ませていただいた本はこちら。

「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」

読書好きなトレーナー仲間が既に読んでいて、
前々から気になっていたので、遅ればせながら読ませていただきました。

多くのレビュー、評価にそぐわずこちらは良書です!

非常に分かりやすく図解も交えながら説明していただき、私自身、感覚で行なっていた時間管理が、全てに明確な理由を持って説明できるようになりました。

運動に関しても少し触れられているので、
ごく簡単ではありますがシェアさせていただきたいと思います!

方法・考え方に納得の嵐

皆さんは、いつに何をやるのか?それに理由や根拠をお持ちですか?

朝会社に着いて、デクスでPCをつけたら取り急ぎメールチェックをする…。

いつの間にか「儀式化」しているその行動が、
脳や身体の本来の働きや機能とズレが生じていたら、それは非常にもったいないですよね。

運動前のストレッチは最早「常識」とまで言われていましたが、
ストレッチによって筋肉から出るパワーが制限されてしまうことが最近になって分かり、

今ではストレッチでもダイナミックで動きのあるものや、
筋筋膜リリースなど、セルフで実施できるマッサージなどを運動前に行うことが主流です。

もちろん仕事には期限や締め切りがあるので、その効率ばかりを優先できない場面はありますが、

脳や身体の働き・機能を知り、それにリンクさせる形で行動をスケジュールに落とし込むと、
小さい時間や労力の投資で、大きな仕事や結果といったリターンを得ることができるので、

それに基づいた時間管理術とその考え方には、共感しっぱなしでした。

 

集中力低下をリセット、回復させる手段としての運動・トレーニング

本の中では少しだけ運動にも触れられています。

著者の方は、低下した集中力をリセット・回復させる手段として、運動を推奨されていました。

私自身も、このブログを書いたり、お客様の運動や食事のプログラム作成など
非常に集中力が必要な仕事を行うのは、朝の時間か運動後の時間を活用しています。

それ以外の時間やタイミングに行おうとすると、
同じ仕事量でも必要以上に時間がかかってしまうんですよね…。

私のクライアントにも、お昼休みや午後のスキマ時間に
トレーニングに来てくださっている方が、たくさんいらっしゃいます。

きっと仕事のパフォーマンスも向上していることでしょう!

本の中では注意点として、
やり過ぎない・適度な運動に控えておくという点を挙げていらっしゃいますが、

なかなか運動が長続きしない…という方は、
ダイエットなど運動で得られる効果を目的にするだけでなく、

本で紹介しているような仕事や体調面などのパフォーマンスを上げる、
もしくは低下させないことを目的に取り組んでいただくと、

比較的初期にその効果は実感できるので、継続しやすいかもしれません。
ぜひ、お試しください!

 

次はこちらの本を読みます!

次は、こちらの本を読ませて頂く予定です!

「小さな習慣」

運動を始めたり食事を管理するなどして、身体に良いことを始めようと思っても、
それを継続し、習慣化しなければ、一時の効果に終始してしまいます。

その辺りで何か目の前のクライアントや、これから出会うであろうクライアントに、
アドバイスできる情報の材料を得られるのではないかと期待しています!

また読み終わって自分のなかで咀嚼したら、またこちらのブログにまとめたいと思います!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です