飲み会シーズンの必需品!これだけは摂っておきたいサプリメント!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

12月に入って間もないですが、
すでに「忘年会シーズン」に突入した方も多いのではないでしょうか。

飲む機会が増えると、体重などコンディションを維持するのは大変なことですよね。
二日酔いならまだしも、風邪など体調を崩してしまう方もちらほら(汗)

それにもきちんと理由はあるのですが、理由が分かれば対策を打つことも可能です!

今回は、今年の忘年会シーズンこそは、楽しむ時は思いっきり楽しんで、
且つ、体重や体調などコンディションもばっちりキープして乗り切りたい!という方へ、

マストアイテムとなる「サプリメント」をご紹介します!

アルコールは身体にとって「毒」

そもそも、アルコールは身体にとって「毒」。
「少量のアルコールなら…」というのは宣伝文句でしかありません。

そんなアルコールが体内に入ってきたら、早く身体から排出したいので、
真っ先にその分解に身体は集中します。

主に「肝臓」でアルコール分解は行われますが、肝臓にはアルコール分解以外に、

  • 糖質・脂質・たんぱく質の代謝
  • コレステロールの合成
  • アンモニアを尿素へ

など大事な仕事がありますが、それらは一旦ストップです。

その為、アルコールを摂ると食事で得た栄養の代謝はほぼストップするので、
食べたものほとんどが、体脂肪(中性脂肪)として蓄えられると言っても過言ではありません。

また、このアルコール分解という大きな仕事に、
ビタミンやミネラルなど、大事な栄養がたくさん使われてしまうので、

飲む機会が続けば続くほど、食事はしていても身体が「栄養不足」状態に。

これが、飲み会が続くと身体が重かったり、体調を崩してしまう大きな原因です。

今までに、「飲み会が続くから、いつも以上に必要な栄養を多めに摂取して備えよう!」
と、万全な準備してから忘年会シーズンを迎えたことはありますか?

 

摂っておきたい栄養はコレだ!

栄養不足を補うために、ただ闇雲に食べておけば良いというわけではありません。

アルコールの摂取が続くと、一番負担のかかるのはやはり「肝臓」なので、
肝臓の仕事に背中を押してあげるような栄養が必要です。

特に摂っておきたいのが、こちらの4つ。

  • 糖質
  • たんぱく質
  • ビタミンA
  • ビタミンC

糖質は具体的には「ブドウ糖」のことを指しているので、お米などが代表的なものですね。

たんぱく質も不足しがちな栄養。
「たんぱく質…プロテイン!」となる前に、いかに食事から摂るか?を、まずは考えましょう!

 

サプリで補いたいのは、ビタミンC

先程挙げた4つの栄養の中で、食事からでは圧倒的に足らない栄養、
それは、「ビタミンC」です。

レモンなど、酸っぱいものにたくさん入っているイメージですが、
一日に必要な量を考えると、食事のみでの摂取は現実的ではありません。

ビタミンCの一般的な1日の摂取量は100mg。
レモン1個で20gほど含んでいますから、丸々5個…。毎日は無理ですよね(笑)

先程もお話ししましたが、飲み会が続くとより多くにビタミンを消費するので、
いつも以上にビタミンを摂取しておかなくてはいけません。

毎日レモン丸々5個食べても、全然足らないのです。。。

食事で難しい部分は、サプリメントを活用しましょう!

サプリメントでも良いですし、私はビタミンC(アスコルビン酸)を直接飲んでいます!

朝・昼・晩と栄養価の高い食事をきちんと摂って、
楽しみながら、且つ健康的に飲む機会の多い、忘年会シーズンを乗り切りましょう!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です