大瀧さんって、いつも何食べてるんですか?

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

今現在の身体は「日頃の習慣の結果」ですので、身体を変えたければ習慣を変える必要があります。

習慣を変える、具体的には「運動習慣」と「食習慣」の両方を変えることが必要で、
このブログでも何度かお話ししていますが、身体づくりにおいて、特にダイエットでは「運動」と「食事」は両輪の関係であると考えています。

その為、クライアントの方々にはトレーニングの休憩時などを活用して食事に関するお話しをすることが多いので、
「大瀧さんって、普段何を食べてるんですか??」と、聞かれることがよくあります。

ササミとブロッコリー、それにプロテイン…というイメージを持たれている方もいらっしゃるようですが、全くそんなことはなく、至って普通の食事です…(汗)

そこで、今回は私の1日の食事を正直に(笑)、ご紹介したいと思います!
興味のない方は、読み飛ばしてください(笑)

1日の食事

とある1日の食事はこんな感じです!

朝食

image3

玄米+白米
目玉焼き×3
納豆1パック
キムチ

朝は、お米じゃなくてパンやオートミールの時もありますが、基本的にはこちらのメニュー。
増量時は卵の量が倍になったり、減量時には糖質(米、パン)をカットしたりすることもあります。

昼食

image2

玄米+白米
鶏むね肉300g弱
ミニトマト適量
梅干し

もう何年もお昼はこのメニューです。
自家製の鶏ハムに、野菜はトマトかブロッコリー、アスパラだったりします。

増量時でも減量時でも、特にお昼のメニューは変わりません。
安定のパワー飯。

夕食

image1

ラム肉200g強
納豆1パック
トマト適量

夕食は妻に作ってもらっているので、日によってメニューはバラバラです。
ただ、その時の体調やコンディション、身体をどうしていきたいかである程度のリクエストはお願いしています。

概ね、肉or魚+野菜(生or味噌汁)という構成。

例えば、増量時にはお米を追加したりするので、妻は本当にめんどくさいと思います…。
この場を借りて、いつもありがとうございますm(__)m

 

その他の食事(間食など)

上の3食の他に、

  • プロテイン
  • ミックスナッツ
  • 羊羹or大福

を、間食で摂っています。

羊羹や大福は必ずというわけではありませんが、摂るとすれば自分の筋トレの前もしくは後に摂ります。

筋トレは仕事の空き時間に行うので、タイミングはバラバラ。
その時のコンディションに合わせて、こういった甘いもので糖質を補給しています。

プロテインやナッツは筋トレに関係なく、間食として摂取。
ちなみに、今私はこちらのプロテインを飲んでいます!

他にサプリメントとして、

  • ビタミンC
  • 整腸剤(エビオス)

を、不足しがちなビタミン源として摂取しています!

これ以外には、水を4〜6リットルは飲むように心がけています!

 

計算はせず、コンディション(体調)に合わせて

以前は、「糖質が◯g・たんぱく質が◯g…」と計算してメニューを考えていましたが、
現在は特に計算はしていません。

コンディションや体調に合わせて食事の量や内容は調整しますが、
基本的に、満腹まで食べることはないようにしています。

それでも、会食や家族で外食をして、「食べすぎたな…。」という時はありますので、
その後の食事や翌日の朝食を躊躇なくカットして、内臓へのストレスをなるべく最小限に抑えます。

私は栄養価の計算はしていないとお話ししましたが、あまり栄養の知識や経験が少ない方がいきなり感覚に頼るのは、カーナビも地図も見ずに、当てずっぽで車を走らせるようなもの。

必要なものはきちんと摂取できるように、初めはきちんと計算して食べることをオススメします!

 

朝・昼の固定食がポイント!

客観的に自分の食事を評価すると、朝食と昼食を常にこの食事で固定しているので、
それによって、ある程度の栄養価を定常的に摂取できるという所が強みかなと感じました。

「いつもその食事で飽きませんか?」と聞かれることがありますが、
この食事で良いコンディションを作れる成功経験があるので、飽きるよりも食べることでの効果の方が勝ってしまいます。

毎食同じ食事を推奨するわけではありませんが、毎食その時の気分で選んでいると栄養価にもバラつきが出てしまうので、
食事を見直したいという方は、ある程度のルールを決めて1食くらいは安定の固定食をオススメします!

食習慣を改善したいなら、最低限の「ルール」を作りましょう!

2016.03.29

 

今回は、私のとある1日の食事をご紹介しましたが、
これが完ぺきだから真似してください!というわけではありません!

ただ、こちらのブログでもお話ししている食事のポイントに関しては、
他人に言うだけでなく、自分でも実行しているつもりです。

食事・栄養関係のブログはコチラ!

大切なのは「何を食べるのか?(what)」よりも、「なぜそれを食べるのか?(why)」だと思います。

みなさんも、「なぜその食事なのか?」一度、振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です