夕食をガッツリ食べてしまった時の対処法を教えてください・・・!

東京都内にて、ご自宅などへの出張トレーニングのほか、
港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ダイエット中は、特に夕食は量を少なめ、または糖質を摂らないように
食事コントロールをされている方は多いと思います。

それでも夜は、会食など何かと予定って入ってしまいますよね。。
食べるつもりはなくても、勧められてついつい…。

そんな時は、「プチ絶食」がオススメです!
絶食や断食って賛否両論ですが、上手く活用するとダイエットの停滞を予防することができます。

「昨日、急な飲み会のせいで食べ過ぎちゃって…どうすればいいですか?」

といったご質問を、歓送迎会などが多い時期のせいか立て続けにクライアントから聞かれたので、
その根拠と具体例をお話したいと思います!

絶食で、体内のグリコーゲンをコントロール!

グリコーゲンとは、体内の「糖質」のこと。

身体に蓄えられた体脂肪を燃焼・消費させるための1つの条件として、
この体内のグリコーゲンが少ないということが挙げられます。

体内のグリコーゲンが少ないと、体脂肪を燃焼させる「シグナル」のようなものが発令されますが、
グリコーゲンが多いと、このシグナルは発令されません。

いわゆる「低糖質ダイエット」が推奨されるのも、ここが関係しています。

そこで、食べない時間、つまり「絶食」時間を作り出すことで、
食べ過ぎが原因で上がってしまったグリコーゲンレベルを、低下させようということです!

 

翌日の朝食を抜いてしまう!

具体的には、16時間ほど絶食時間を設けるとグリコーゲンのレベルは低下し、
体脂肪燃焼のシグナルは発令されると言われています。

夕食を食べ過ぎてしまった時は、
翌日の朝食を抜くことで、昼食を摂る頃にはこのくらいの時間は経過しているでしょう。

もし夕食の時間が遅かった場合には、昼食の時間を少し後ろにずらしてみてください!

いつも朝食を食べているのに急に食べないと、空腹感に襲われるかもしれませんが、
このように根拠を理解していると、1回の朝食くらいなら頑張れそうな気がしませんか??

 

脂肪燃焼以外の効果も!

この「プチ断食」は、私もダイエット中には取り入れていました。
食べた直後はその分、体重は増えていますが、24時間経過する頃にはもとに戻っているので、
多少食べ過ぎても、リバウンドの予防に一役買っていたと思います。

また、私はダイエット中でなくても、特にお酒を飲んだ翌日などは「プチ絶食」をして、
胃腸を休ませていました。

胃腸をあまり疲れさせない、働きを低下させないということは、基礎代謝を低下させないことにも繋がりますので、
このような側面からも、ダイエットには有効な1つの手段だと考えています。

筋肉をつけるよりも、基礎代謝を向上させる方法!

2014.05.28

ダイエット中は食事は楽しむことはできない…と思われている方が多いと思いますが、そんなことはありません!

もちろん「適度に」ということは忘れてはいけませんが、
身体の仕組みを知れば、修行みたいにただキツいだけでなく、楽しみながら身体づくりを進めることも可能です。

丸腰で始めるのではなく、まずは正しい知識を身につけることから始めましょう!

お薬を服用されているなどの関係で、食事を抜かないように指導を受けている方は、
担当医師に相談するようにしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です