酵素ドリンクを飲んでも、身体の中の酵素は増えません!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木〜赤坂・麻布十番〜三田 赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

身体に良い、健康に良い、ダイエットに効くなどと謳った健康食品って、
ここ最近ホントに多くなりましたよね。

あの有名な炭酸飲料のコ◯ラでさえ、トクホ商品があるくらいですから(汗)

「酵素ドリンク」も、数ある健康食品の中の1つ。

あっ!飲んだことある!という方も少なくないと思います。

私も、ファスティング(断食)を行う方には、
最低限のミネラル源として酵素ドリンクをオススメすることもあります。

酵素は、私たちの身体にとって無くてはならないモノ。

ですが、酵素ドリンクのように口から酵素を摂取しても、
身体の中の酵素が増えるわけではありません!

ホント!?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
酵素自体が増えることによる効果を期待しているなら、それは間違いです!

今回は、酵素ドリンクのように口から酵素を摂取しても、
身体の中の酵素が増えない理由について、お話ししたいと思います!

「酵素」って何?

酵素って聞いたことはあるし、身体にとって欠かせないものであることは分かるけど、
いざ、何?って聞かれると…。という方もいらっしゃると思います。

酵素とは、

生体で起こる化学反応に対して触媒として機能する分子である。
酵素によって触媒される反応を“酵素的”反応という。
このことについて酵素の構造や反応機構を研究する古典的な学問領域が、
酵素学 (こうそがく、英: enzymology)である。

と、Wikipediaには記してあります。

ちょっと難しく聞こえてしまいますが、
要は、人体の全ての活動において、その仲介役を担っているのが酵素です。

  • 食べたものを消化する
  • 筋肉を動かす

など、全ての生体反応は、酵素が関わってくれるから成り立つわけで、
酵素がないと人間は生きていけない!と言うことができます。

 

酵素を摂取しても◯◯として吸収…!

身体にとってどれだけ酵素が必要なものか、というのはお分かりいただけたかと思います。

それなら酵素ドリンクなどから酵素をたくさん摂ったほうが、
身体に良いのでは?と感じますが、ちょっと待ってください!

酵素は、実はたんぱく質で作られているので、
口から摂取して消化したら、アミノ酸ペプチドとして吸収されるのです。

酵素を口から摂取するということは、たんぱく質を摂取するということなので、
お肉やお魚を摂取することと、なんら変わりはありません。

お尻の部分のお肉を食べたから、お尻の筋肉が増えるわけではないように、
酵素を摂ったから、酵素が増えるというわけではないのです。

その為、酵素として期待している働きはほぼ望めないと言っていいでしょう。

 

身体に良いことがあるのは事実です!

但し、酵素ドリンクのようなものを飲むことで、
何かしら身体に良いことがあるのは間違いないと思います!

先ほどお話ししたようにたんぱく質(アミノ酸)を摂取できるわけですから、
その恩恵は受けることができますし、

ビタミンやミネラルが豊富な商品が多いので、
不足しがちな微量栄養素が摂取できるメリットも、決して無視できません。

また、酵素の中には食物酵素(消化酵素)といって、
摂取すると消化機能を助けてくれるので、継続摂取することで実感できるでしょう。

中には、砂糖など糖類や添加物がかなり含まれている商品もあるようなので、
先日ブログでお話ししたように「裏面」は、必ずチェックするようにしてください!

食品の「裏面」で、何をチェックすれば良いの?

2017.06.11

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です