自分に必要なサプリメントは、どのように選べば良いんですか?

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

突然ですが、みなさんは何かサプリメントは摂っていますか?

サプリメントと聞くと、「筋肉ムキムキの人たちが飲むプロテインのこと?」
と、「筋肉をつける薬」のようなイメージをお持ちの方も少なくないかもしれません。

ちなみにサプリメントは「食品」なので、
残念ながら、飲むだけで筋肉がつくような「薬」ではありません(泣)

日頃の食生活に上手く付け加えれば、健康レベルをグッと引き上げることも可能です。

ですが、自分にどんなサプリメントが合っているのか良く分からない、
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

先日、私もクライアントからも、
「周りが何かしらサプリメントを摂ってるんだけど、何かオススメありますか?」

と、質問をいただきました。

そこで今回は、

サプリメントに興味があるけれど、どんなものを摂っていいか分からないという方へ、
選ぶ時の考え方について、お話ししたいと思います!

サプリメントは「栄養補助食品」です!

先ほどもお話ししましたが、サプリメントは薬ではなく食品です。

正確には「栄養補助食品」と呼ばれ、
英語で「Supplement」は、「補うこと、補足」という意味があります。

鳥のささ身を食べるだけでは筋肉が付かないように、
プロテインを飲んだだけでは、筋肉が付くことはありません。

期待する効果に対する必要な条件の一部にはなり得ますが、
それだけで十分な条件にはなり得ない、ということは理解しておきましょう。

現代の食生活を現実的に捉えると、
身体にとって必要な栄養を、食事からのみ摂取するのは正直なところ厳しいです。

不足している栄養を上手くサプリメントで補填できれば、
ご自身の健康レベルをグッと引き上げてくれることでしょう。

 

今、身体のことで困っていることは何ですか?

その語源からも分かる通り、サプリメントはあくまで足りないものを補うもの。

ですが、今の自分がどのような栄養が足りていないのかって、なかなか把握できないですよね。

そこで、まずはご自身の生活を一度振り返ってみて、
今の身体で困っていることをバーっと挙げてみましょう。

  • 便通がスッキリしない
  • 疲れがなかなか抜けない
  • 身体が浮腫みやすい

など、慢性的に抱えている身体の不調のようなものはありませんか?

もちろん、これらの悩みの解決法には運動や休養(睡眠)を見直すことも含まれますが、
栄養状態の改善も影響力の大きいソリューションの1つです。

要は、何らかの栄養が十分に満たされていないから、慢性的な不調が表面化してくるのです。

こういった観点から不足していると考えられる栄養を割り出し、サプリメントを探してみると、
きっと今のご自分に適したサプリメントに出会えることでしょう!

「モデルの◯◯が飲んでいるから」という根拠に乏しい選択は、
結局あまり効果を実感できず、長続きしないのが関の山でしょう…(汗)

 

考える順番は、あくまでの食事の改善が優先!

と、ここまでサプリメントを選び始める際の考え方をお話ししてきましたが、
そもそもサプリメントは補助役ですので、食事における主役には決してなることはできません。

ご自分の身体の悩みから、不足していると考えられる栄養が推測できたら、
まずはそれを、「普段の食生活で改善できないか?」という思考を持つように心がけましょう!

もしかしたら、いつもの食事に納豆など小鉢を1品追加するだけで解決できるかもしれません。

それでも難しいようであれば、サプリメントの力を借りることは問題ありません!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です