指導者向けセミナー「ベアフット・トレーニング・スペシャリスト」を受講しました!

東京都港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブや、都内個人宅への出張を中心に、
パーソナルトレーナーをしております大瀧亮平です。

昨日6月14日、EBFA(Evidence Based Fitness Academy)主催のBAREFOOT TRAINING SPECIALISTという、
資格セミナーに参加させて頂きました!

こちらの資格は、足病医の方が開発したトレーニングシステムで、
立位、二足歩行のうえで土台となる「足」に関する情報を、科学的根拠に基づき体系化された内容を学ぶことができました。

 

 

ベアフット・トレーニング・スペシャリストのコンセプト

眼科や歯科などと同じように、アメリカには様々な分野のドクターがいらっしゃり、
その中で「足」専門のドクターが「足病医」です。

その為、きちんと根拠に裏付けされており、
評価→修正・改善まで分かりやすくまとまった内容でした。

BAREFOOT(ベアフット)とは、「裸足」のことですが、
裸足で運動したり、走ったりするのは良いことだと聞いたことはあると思います。

実際に、裸足感覚を謳ったシューズなども各メーカーから流通しており、
私自身もトレーニング時に使用することもあります。

活動時に唯一地面に接している「足」からは、非常に多くの情報を得ています。
実際に、足には感覚の受け皿が張り巡らされており、「第2の心臓」と言われることにも影響していると思います。

確かに、クッションなどを挟まず裸足で活動したほうがより多くの情報を獲得できると思いますが、
きちんと情報を受け取る状態にあるのか?ということには、あまり着目されていませんでした。

姿勢を整えて…体幹をトレーニングして…と同じように、
ただ裸足で運動するのではなく、まず適切な裸足の状態を作りましょうというのが、こちらのシステムのコンセプトです。

 

足は「姿勢の土台」

唯一地面と接している「足」は、「姿勢の土台」と捉えることができます。

その土台にもしズレが生じていたら、
猫背を解消しようとしても、骨盤の傾きを改善しようとしても、なかなか効果は現れないでしょう。

 

 

上の図は、右足を踵から見た図ですが、
セミナー参加者の足を見合ってみると、右側の「外反」している方が多くいらっしゃいましたね…!

 

足の状態は、ボディメイクにも影響大!

くびれを作りたい、脚を細くスッキリしたい、そのようなボディメイク(見た目を変える)には、
不良な姿勢を改善することは必須だと考えています。

 

今にも崩れそうな家ですが、骨組み自体をそのままにどう取り繕っても、
綺麗にラインを整えることは難しいでしょう。

家でいう骨組みが、人間の「姿勢」にあたります。

「足」が、その姿勢の土台となるのであれば、
その土台の状態をチェックし、改善する工程は欠かすことはできません。

 

足を整えることで、体幹も安定!

土台と整える影響は広範囲に広がり、いわゆる体幹の安定にもつながります。

セミナー中、私もビフォー・アフターを検証しましたが、
主観的にも、客観的にも短期的な効果が実感出来ました。

足を整えるだけで全てが改善されるわけではないですが、理想の裸足の状態を作ることで、
身体にどのような影響が及ぶのか理論的に学ぶことができましたので、

指導の際の1つの引き出しとして、これから大いに活用していきたいと思います!

その前に…資格認定試験がありますので、1回でパスできるよう復習を頑張ります…!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です