二の腕を引き締めるのに、オススメのエクササイズありますか??

東京都内にて、ご自宅などへの出張トレーニングのほか、
港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

いよいよ関東も梅雨入りし、ということはこの梅雨が明ければ夏本番・・・!
ダイエット、シェイプアップ中の方もいよいよ佳境に入ってきたという感じですかね。

女性に身体の引き締めたい箇所を伺うと、そのTOP3は、
お腹太もも(下半身)、そして・・・二の腕ではないでしょうか!

私もよく、二の腕引き締めるのにオススメのエクササイズありますか?とご質問いただくのですが、
二の腕へのトレーニングだけでは、実は不十分なんです!

今回は、二の腕のシェイプアップについて、お話したいと思います!

体組成が平均値以上の場合には、

二の腕のトレーニングというと、こちらのトレーニング(トライセップス・キックバック)が、代表的なものでしょうか。

このトレーニングを始める前に、
もし体重や体脂肪率(体組成)が平均値以上なら、運動だけでなく必ず食事習慣の改善を図りましょう!

こちらのブログでも再三お伝えしていますが、身体づくりにおいて運動と食事は両輪

客観的に現在の食事習慣を評価し、
食べ過ぎているものを抑え、足らないものを補うといった、食事習慣の改善を図り、食事のコントロールから体重、体脂肪を減らしていきましょう!

ご自分の体重、体脂肪率が平均なのか分からないという方は、こちらを参考にしてみてください!

体重→厚生労働省「肥満と健康」
体脂肪率→タニタの健康コラム

体脂肪率に関しては、「標準+」でもちょっと高いかもしれません・・・。

 

浮腫みを解消!

振り袖と例えられる弛んでしまった二の腕は、その中身は体脂肪(皮下脂肪)とは限らず、
浮腫みというケースも、特に女性の方は多いです。

経験則から、この浮腫みを解消するだけで、体重も平均して2〜3kg落ち、
その結果、二の腕を含め見た目もスッキリする印象持っています。

浮腫の改善にも、食習慣へのテコ入れは欠かせませんが、
運動においては、如何にキツいトレーニングするかということよりも、如何に習慣化するかに重きを置いたほうが良いでしょう。

ジムでトレーニングすることも1つの手ですが、週に1度が現実的なペースなのであれば、
ハードルを低くして、頻度を高く継続できる方法、行動を優先して欲しいと思います。

あくまで、身体づくりはダッシュ(短距離走)ではなく、マラソン(長距離走)とお考えください!

こちらの記事も合わせて参考にしてみてください!

身体づくりは「ダッシュ」ではなく「マラソン」と心得よ!

2016.04.22

「むくみ」って、どうやったら改善できるの?

2016.02.23

 

姿勢改善から、二の腕を適切な「位置」と「長さ」に!

突然ですが、
リラックスして立った時、鏡を見てみると、手の甲が見えていませんか??

これだけではありませんが、
これが、肩が前に入り、腕(上腕)は内側に捻じれ、背中は丸まる…要は姿勢が崩れてしまっているサインの1つです。

 

二の腕だけでなく、筋肉は伸縮性を持ち合わせていますが、機能面から考えるとそれぞれの筋肉に適切な「長さ」というものが存在します。

それが、前述した悪い姿勢などの影響で、筋肉が必要以上に引っ張られたような状態に陥り、
使い古したゴムのように筋肉もダラーンと弛んでしまうので、その筋肉の「位置」も垂れ下がってしまいます。

これでは身体のラインも崩れてしまうので、
姿勢からアプローチし、二の腕の筋肉に適切な「長さ」「位置」を取り戻させるのです。

 

一見、二の腕のシェイプアップに繋がっていないようなアプローチに思えるかもしれませんが、
なぜ二の腕が弛んでしまうのか?から紐解いてみると、納得できるのではないでしょうか。

原因は人によって違いますので、アプローチの方法も自ずと人によって違いがあります。
二の腕の筋トレ以外にも、今日の記事の中に1つでも当てはまるものがあればトライしてみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です