痩せるためにプロテインを飲むなら、これを確認してください!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木〜赤坂・麻布十番〜三田 赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

サプリメントは、あくまで普段の食事の「補助」ではありますが、
上手に活用すれば、身体づくりに大きく貢献してくれます。

全員にサプリメントはマストではありませんが、
身体にとって必要な栄養を、手軽に継続して摂取するには重宝できる存在です。

サプリメントと聞くと、「プロテイン」が思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。

置き換えダイエットの商品も広まっているので、サプリメントの代表格と言えるかもしれません。

そんなプロテイン、筋肉をつけるというイメージがあるかもしれませんが、
痩せるために、ダイエット目的に飲んでいるという方も少なくありません。

ダイエットのためには、多かれ少なかれ食事のコントロールは必須ですので、
必要な栄養までは下回らないように、という目的で摂取していることと思います。

ですが、これからプロテインを飲もうとしている方、
今飲んでいるけれど、なかなか思うように痩せられない、という方は、

プロテインを飲む分の「スキマ」

を、作っているか、チェックしてください!

プロテイン分のスキマを作らないと、
プロテインのせいで痩せられない…ということにもなり兼ねません(汗)

今回は、ダイエットのためにプロテインを飲む時に確認してほしいとことについて、
お話ししたいと思います!

プロテインもカロリーがあります!

プロテインは、何も筋肉を増やす薬ではありませんので、
他の様々な食品同様、プロテインにもカロリーがあります。

プロテインの主要素は「たんぱく質」。たんぱく質は、1gあたり4kcal有していますので、
飲んだ分だけカロリーを摂取していることになります。

この認識をお持ちでない方もいらっしゃいますが、まずここは理解しましょう。

国内で有名なプロテインのカロリーを見てみると、

1食分21g当たり

  • カロリー:82kcal
  • たんぱく質:15g
  • 脂質:1.2g
  • 炭水化物:2.9g

同じくらいのカロリーの身近な食べ物では、

  • 白米お茶碗半分
  • 6枚切り食パン半分
  • バターロール1個

が、あります。

栄養のバランスはそれぞれ違いますので、一概には比較できませんが、
それくらいのエネルギーを摂取していることになります。

もし、普段の食生活で100%の栄養を摂取していて、
それに加えてプロテインを飲めば、カロリーオーバーになりますので、

それでは痩せられませんし、体重も体脂肪も落ちませんよね…。

なので、プロテインを飲むにはその分を「スキマ」を確保する必要があるのです。

 

身体にとって不必要なもの、摂っていませんか?

「じゃ、プロテインを飲むためには、必要な食事を減らさなくちゃいけないの??」
と、思うかもしれませんが、そうではありません!

普段の食事から100%必要な栄養が摂取できていれば、プロテインを飲む必要すらありませんし、
プロテインなどサプリメントの力を借りなくても、十分ダイエットは成功するでしょう。

ここでオススメしたいスキマの作り方は、余分なものを減らしましょう!ということです。

  • ついついデスクでつまんでしまうお菓子
  • 浴びるように飲んでしまうお酒
  • 気づけば満腹まで食べてしまうスイーツ癖

これらは痩せるために、ダイエットのためには必要ありませんよね?

必要ないから全て排除!というのはストイック過ぎて、
かえってその制限が、ストレスになってしまうかもしれませんが、

ここは100か0かという思考ではなく、こういったところで少しずつ減らしたり調整すれば、
プロテイン分くらいのスキマは幾らでも作れます!

冒頭に「プロテインのせいで痩せられない…」とお話ししましたが、
正確にはこれは事実ではありません。

プロテインのせいではなく、こういった余分な習慣があるのにプロテインを飲んで、
結果的にカロリーオーバーになるから、痩せられないのです!

このような余剰分をコントロールできない方には、
私はプロテインなどサプリメントを勧めることはありません。

  • 身体にとって優先順位の低いものを減らす
  • プロテインは飲まない

どちらかを選択するのが、ダイエットのためには懸命な判断ですよ!

 

余分なものを排除するのが先!

以前、断捨離に例えてダイエットにおける食事改善の考え方をご紹介したことがあります。

部屋の片付けに学ぶ!?体重が停滞したときの対処法!

2016.10.05

ダイエットにおけるプロテインの摂取を否定するつもりはなく、
新しいものを取り入れるなら、手持ちのものを何か捨てましょう!ということです。

何も捨てずに新しいものばかり取り入れていては、
十分なものに更に肉付けし続けることになるので、身体は飽和状態から抜け出せません。

ダイエットにおける食事改善の基本的な戦略は、

余分なものを排除する(何を食べないか?を決める)

必要なものを取り入れる(何を食べるか?を決める)

です!

「筋トレ後はプロテイン」と盲目的にならず、自分に合った摂り方を選択しましょう!

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です