小腹がすいたら、どんなものを食べればいいですか?

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ダイエットを始めた方が食事の改善をすると、
多くの方が食事の「量」をコントロールすることになると思います。

太っている、もしくは体重が減らない理由は、「食べ過ぎ」にあるからです。

量をコントロールし始めた初期の頃によくあるのが、
食事と食事の間(食間)の時間に、小腹が空いてしまうというもの。

ふと顔を上げたら目の前にチョコが…。
でも、ダイエット中にチョコはマズイよな…。と葛藤したという経験、ありませんか??

今回は、間食に対する考え方も交えながら、
「小腹が空いた時、どんなものを食べればいいですか?」という素朴なご質問にお答えしたいと思います!

「量」を減らすだけでは、食事の改善になりません!

前述したとおり、食事を改善する際に食事の「量」を変えることは必要だと思います。
ですが、量を減らす「だけ」の食事改善は、無闇に空腹を招くことになってしまいます。

ストイックに量だけを減らし続けている結果、耐えられない食間の空腹を招いてしまっているなら、
そもそも、その食事の改善方法を変える必要があります。

こちらのブログでも何回か出てきていますが、

  1. 量(どれくらい食べるのか?)
  2. 内容(質・何を食べるのか?)
  3. タイミング(いつ、どのように食べるのか?)

食事の改善は、この3つの点から考えていきます。

量のコントロールは、この中で最もストレスの掛かるものなので、
それだけに頼ってしまうと「継続・習慣化」することは現実的に難しいので、注意してください。

3つの点から改善方法を考えなおしただけで、「小腹が空かなくなった」という方もたくさんいらっしゃいます。

間食は小腹を黙らせるものではない!

そうは言っても、特にダイエット初期は新しい食事習慣に慣れず、
食間に小腹が空いてしまうということはあると思います。

「間食 = いけないこと」と思っている方が多いかもしれませんが、そんなことはありません!

もちろん、何をどれくらい食べるかによりますが、
「小腹を抑えるために、とりあえず何か口にする」というのなら、いますぐ間食はやめてください!

寒天やところてん、こんにゃくなどカロリーが著しく低いものや、
糖質オフ、糖類ゼロなどと記されている商品を選んでいる方は要注意です。

そうではなく、せっかく何かを口にするのなら、
不足している栄養を補う「栄養補給」として間食を活用してしまいましょう!

とりあえず空腹感を抑えるだけ、と、不足の栄養素を補給…
どちらが身体に有益なものかは、火を見るより明らかです。

オススメの間食はこちら!

不足している栄養は人それぞれですが、
今回は、不足しがちな栄養である「たんぱく質」と「脂質」の2つについて、オススメの間食をご紹介します!

たんぱく質

1日に体重のグラム数(体重60kgなら60g)必要と言われるたんぱく質は、なかなか充分に摂取できないという方が非常に多いです。
特に単品で1食を済ませてしまうと、ほぼ必要量に達するのは難しいでしょう。

そこで、

  • チーズ
  • 練り物(ちくわ等)
  • プロテイン(サプリメント)

この3つは、私もよくオススメしています。

イメージは、「お酒のおつまみコーナーにあるようなもの」といった感じです!
これ以外にも、職場等では難しいかもしませんが「卵」も良質なたんぱく源です。

プロテインと聞くと「筋肉がつく」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、
そんなことはなく、純粋なたんぱく質のサプリメントなので安心して活用してみてください!

ちなみに私も現在、間食にはプロテインを利用しています!

一番最強のプロテインを教えて下さい!【プロテインの種類について】

2016.08.06

脂質

脂質とは脂(油)のこと。
ダイエットに脂(油)は天敵!というイメージがありますが、それは違います。

もちろん、摂ったほうが良いものと避けたほうが良いものはあります。
それを踏まえた上でオススメしたいのは「ミックスナッツ」です!

咀嚼(噛む)も必要なので、少量でも充分に空腹感は改善されます。
量を決めてから食べないと「いつの間にか食べ過ぎちゃった…」なんてこともあるので、ご注意を。

まとめ

  • 下手に空腹を招かないよう、食事の「量」以外も改善を!
  • 間食は、するなら不足の栄養を補給!
  • 「たんぱく質」「脂質」から選んでみましょう!

間食を悪いものにしてしまうか、それを活用できるかは自分次第です!

今、口にしているもので未来の身体は作られるので、
間食に限らず、口にするものには根拠と目標をきちんと持ちましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です