筋トレの後に、ランニングする時間が取れない時の対処法!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

「身体を引き締めたい!」との想いでトレーニングをされている方は、
筋トレ後にランニングをしているという人も多いのではないでしょうか。

筋トレ後のランニングは、特に脂肪燃焼には効果的。

ですが、ランニングにもそれなりの時間を必要とするので、
なかなかランニングまでできなかった…という経験、ありませんか?

お昼休みやちょっとしたスキマ時間にトレーニングしているという方なら、
そもそも筋トレ + ランニングまで時間を取れないという方もいると思います。

そこで、今回は筋トレ後にランニングする時間が取れない時の対処法を、
ご紹介したいと思います!

筋トレ後のランニングは脂肪燃焼に効果的

筋トレ後のランニングは、特に脂肪燃焼に効果的です。

筋トレ前にランニングするよりも、筋トレ後にランニングしたほうが、
中性脂肪の消費は多い、ということが分かっています。

ですが、筋トレ後にランニングをしなければ脂肪燃焼しない、
という訳ではありません。

極限まで体脂肪を減らして肉体美を競うコンテストに出場する方でも、
減量中、筋トレはするけれどランニングは一切しないという選手もいますし、

私自身も、ランニング(有酸素運動)は一切、行っていません。

それでも体脂肪のコントロールは可能です。

 

トレーニング中の対処法

「くびれを作りたい」「ヒップアップしたい」など、
身体のライン(見た目)を変えたいのであれば、筋トレは必須。

ランニングだけをしていても、くびれはできませんし、ヒップアップもされませんからね。

筋トレ中にある工夫を加えることで、体脂肪のコントロールは可能です!
その方法を今回は3つ、ご紹介します!

インターバルは短めに!

インターバルとは、トレーニング中の休憩のこと。
ランニングまで時間を取れないのであれば、この休憩を短くしてみましょう。

オススメは、60〜90秒。

「そんなに休んで良いんですか?」と聞かれることがありますが、
試しにいつもの休憩を時間を測ってみると、5分くらい休憩していたという人も…。

スマホなどいじっているとすぐ時間が経ってしまうので、要注意です!

下半身のトレーニングを充実

全身の筋肉の中で大きい筋肉TOP2が、下半身にあります。
太もも(前)とお尻が、それにあたります。

大きい筋肉を使うエキササイズを多用することで、消費エネルギーも多く、
トレーニング後の代謝の向上も、長時間期待することができます。

一番のオススメエクササイズは「スクワット」。
キング・オブ・トレーニングと言われているスクワットを、ぜひ積極的に!

ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング

こちらは、短時間で脂肪燃焼が期待できると人気のトレーニング法です。
頭文字をとって、HIIT(ヒート)などと呼ばれています。

HIITの1種であるタバタトレーニングを、こちらの記事でもご紹介しているので、
あわせてチェックしてみてください!

夢の「シックスパック」を手に入れるための3ヶ条!

2016.05.09

試してみたい!という方は、こちらの読んでまずは知識をGETしましょう!

短時間で終わりはしますが、かなりの運動強度なので、
最近、ジムに通い始めたという方は、上の2つから試してみてください!

 

食事管理もお忘れなく!

トレーニングでの対処法を3つ、ご紹介しましたが、
オーソドックスな筋トレに、食事管理を日々継続するだけでもOK。

とは言っても、忘年会シーズンはなかなか管理が難しいかもしれません。

飲むだけでなく、実質食べる量も超過しやすいこの時期ですが、
食べ過ぎが原因で最も体脂肪になりやすいのは、言わずもがな「糖質」(炭水化物)

糖質も適量は摂取する必要がありますが、摂り過ぎたら即体脂肪と思っていてください!

ご自分の適量が分からない…。という方は、こちらをご覧ください。

糖質を摂り過ぎていないかチェックする、効果的な方法!

2016.11.04

せっかく頑張っている筋トレの成果が、期待以上に得られるように、
食事は賢く摂る習慣を身につけましょう!

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です