身体に良い!を謳う商品を買う時に、必ずチェックして欲しいこと!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

健康志向の向上が影響してか、健康食品にも様々なものが流通していますね。

「オーガニック」のような自然派食品だけでなく、コーラなどの清涼飲料水、
はたまたアルコール飲料にも「糖類OFF」などの表示は少なくありません。

他にも「◯◯配合!」など身体に良いことを謳うフレーズも様々で、
普通のものよりも、そういった記載のある商品を選ぶようにしている方も多いと思います。

ですが、そういった商品を買う時に必ずチェックしてほしいことがあります。

それは、

『原材料の表示』

です!

ここをチェックしないと、健康食品における思わぬ「落とし穴」に落ちてしまうこともあります。

今回は、身体に良い健康食品を買う時に原材料をチェックすることの重要性について、
お話ししたいと思います!

原材料表示のルール

原材料の表示は、商品の裏側に必ず記載されています。

こちらは、裏面に記載されている成分表のサンプル画像です。

 

原材料は、こちらでいう「原材料名」という欄で確認することができます。

原材料の記載は、「使用した重量の割合の高い順に表示」というルールがあります。
要は、多く含まれている順に記載されているということです。

こちらの画像で言うと「大豆」がメインで、「昆布エキス」や「調味料」などは、
使用されていることに違いはありませんが、ほんの少ししか含まれていないということになります。

 

思わぬ落とし穴

「○◯配合!」などで、身体に良さそう!と思って商品を買った経験は誰にでもあると思いますが、
その際、裏面の原材料を確認したことはありますか?

配合されているという「◯◯」に惹かれてその商品を買ったのに、原材料を確認したら…
表示はかなり後ろの方、ほとんど含まれてないなんてケースも少なくありません。

私も先日、子供に「玄米使用」と記載されているお菓子を買おうとして裏面をチェックしたら、
原材料名に、5〜6番目に「玄米粉」と書かれているだけ。

小麦粉を筆頭に、普通の菓子類とほとんど変わらない原材料でした…。

身体に良さそうな成分を期待してその商品を選んでも、
その成分の恩恵はさほど期待できない場合もありますので、必ずチェックしましょう。

原材料名に3番目(〜5番目)以内に記載されていれば期待できます!

 

ダイエットにも必要な習慣です!

この、裏面の成分表をチェックすることは、ダイエットにも必要な習慣です!

特に、コンビニなど加工食品を摂る機会が多い方は、栄養のバランスが崩れやすいだけでなく、
自分がどれくらいの栄養が摂取できているか、想像すらできないという方も少なくないでしょう。

食べる量やカロリーの超過だけでなく、必要な栄養を摂取できていないことから、
身体の代謝などの機能がきちんと働かず、痩せられないというケースもあるため、

商品の裏面をチェックして、食べ物の「中身」を知ることはとても大切なことです。

「今まであまり気にしたことなかった…。」という方は、
ぜひ今日から手に取った商品は、クルッと回してチェックしてみましょう!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です