パーソナルトレーナーが運動だけのダイエットを勧めない理由!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ダイエットを決意してフィットネスクラブに通い始めたり、
パーソナルトレーニングを始めたりという方は、

運動(トレーニング)で痩せよう!

と、少なからずお考えだと思います。

ダイエットの捉え方は様々で、体重が落ちればOKという方もいらっしゃれば、
見た目に自分自身が見てもハッキリ分かるくらい変化がないと納得できない、という方もいらっしゃるでしょう。

私は、ダイエットを「体脂肪を落とすこと」と定義しているので、
運動(トレーニング)だけのダイエットは、オススメしていません。

私の周りのパーソナルトレーナーさん達も、一様に同じことを言っています。

今回は、

運動の専門家であるパーソナルトレーナーが、なぜ運動だけのダイエットを推奨しないのか?

その理由をお話ししたいと思います!

運動だけでのダイエット効果

運動だけ、特に筋トレのみでもダイエット効果はあります。

それは、

  1. 基礎代謝が向上する
  2. 体重が増えづらくなる(太りにくい体質)
  3. 長期的な減量効果

この3つです。

それぞれこの3つも繋がって成り立っていることですが、

簡単にいうと、筋トレをしていると始める以前に比べて、
普段の日常生活から消費エネルギーは向上するので、ダイエット効果は期待できます。

会食がほぼ毎日あり、食事を調整することができないというクライアントを指導させていただいたことがありますが、

  • 日頃から汗をかきやすくなった
  • 以前に比べ、同じ量の食事をしても体重が増えなくなった

というお声をよく頂きました。

それでも、もともとの目的であるダイエットの成果は、あるクライアントは半年間で2kgの体脂肪減という結果でした。

もちろん個人差や環境差はありますので、

筋トレだけだど半年間で2kgしか減りませんよ!ということではありませんし、
半年間で2kgということに対する評価も人それぞれかと思いますが、

かなり長期的なスパンで考えないと、「なかなか効果が出ない…。」ということになり、
途中で心が折れ、挫折してしまうという方が非常に多いのも事実です。

 

「運動」と「食事」の比較

筋トレによるダイエット効果をお話ししましたが、これだけでは非効率な部分は否めません。

こちらのブログでもお話ししていますが、「ダイエットで運動と食事は両輪」
運動だけでなく、やはり食事を改善することをアクションプランに取り入れて欲しいと思います。

それには、食事を改善することの効果以外にも理由があります。

運動をしない日はあるけれど

「運動(筋トレ)をしない日」というのはあるかと思いますが、
「食事をしない日」というのはありませんよね?

また、食事は1日に3回、間食も入れれば4〜5回という方もいらっしゃいますが、
1日にそんなに運動することはありますか?

ジムに行くことだけが運動ではなく、
エスカレーターではなく階段を使うなど工夫することで運動を捻出することはできますが、

ここでお話ししたいのは、運動よりも食事のほうが生活習慣を占める割合は大きいということです。

身体を変えるためには習慣を変える必要があるので、
運動習慣を取り入れるだけでなく食事の習慣を見直すことも、

習慣を変えるためには欠かせない要素です。

運動できない日はダイエット休止?

どうしても運動できない日というのは、現実的にあることです。

  • 筋トレしようと思っていたのに、急な仕事が入ってしまった…。
  • 朝ジムに行こうと思ったら、雨が降ってて行く気が失せてしまった…。

様々な理由で運動する機会を逸してしまうということは、
仕事をされている方なら必ずあるはずです。

このような時に、運動のみでダイエットを進めていると、
運動できない日はダイエットは休止となってしまいます。

先程も挙げましたが、運動しなくても食事はする。
エネルギーを消費していないのに摂取はいつも通りするので、ダイエットは停滞、もしくは元に戻ってしまいます。

 

柱が多いほうが安定感があります

 

こちらは、ギリシャにあるパルテノン神殿。
紀元前という遠い昔から現存している理由に、建物の構造が安定しているという点が挙げられます。

建物を見ると、柱がたくさんありますよね。

ビジネスでも例えでよく使われ、
安定した経営をするためには収益の柱を多く作ることが大切だとされています。

これはダイエットにおいても同じことです。

ダイエットの柱が「運動」の1本だと、
先程もお話ししたように、その運動ができない時はダイエットは止まってしまいます。

このように、ダイエットや身体を変える本質を考えると、
運動の専門家であるパーソナルトレーナーでも、運動だけのダイエットはオススメしていません。

  • ジムで運動する
  • パーソナルトレーナーをつけてトレーニングする

これも非常に素晴らしいことですが、
安定して効果を実感し続けられるように、「食事の改善」というもう1つの柱も作ってみましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です