ダイエットを始めるときに身に付けておきたい、3つのマインドセット!

東京都港区(赤坂、三田・赤羽橋)を中心に、フィットネスクラブや自宅への出張にて、
パーソナルトレーナーとして活動している大瀧亮平です。

「ダイエット」という言葉を調べてみると、若干の言い回しに違いはあれど、
「痩せること自体を指すのではなく、適正な体重を維持するために食事や運動を管理すること、またはその生活様式。」
と、あります。

ダイエットを始めようとする時、どうしても「何kg落とすか」に目が行きがちですが、
「適性や目標の体重になった後、それをどのように維持し習慣化していくか」にまで目を向け、
そこから逆算して計画立てられた行動が必要です。

いわゆるこれが、「リバウンドのないダイエット」を成功させるポイントの1つなのですが、
スタートの時点でこのような考え方を知っているのかは、結果を大きく左右することになります。

今回は、私も指導させていただく際にお客様にお伝えしている、
ダイエットの時に身に付けておきたいマインドセット(思考)について、ご紹介したいと思います。

 

優先順位は、食事を1番に!

まず、身体を変化させるには「運動」「食事(栄養)」「睡眠(休養)」
3項目にてアクションプランを立てていくことが必要です。
この3項目は、ダイエットのみならず健康管理など何にでも当てはまる原則です。

ダイエットを始める際、ランニングやウォーキングなど、
まず運動を今の生活習慣に取り入れようとする方が多いと思います。
運動ももちろん大事ですが、それよりも食事の習慣を見直すことから始めてみましょう。

運動にも様々な種類があり、それによってかかる時間や頻度に差はありますが、
1回に1時間、週に多くて3回というところが目安になると思います。

一方、多くの方が1日に食事を3回されているでしょう。
ということは、1週間で21回もの食事をしていることになるのです。

このように頻度から考えてみると、
運動よりも食事のほうが生活習慣に与える力は大きいと言えます。

今の身体は、今までの生活習慣の結果です。
その習慣を変えなければ、身体を変えることはできません。

「まずは運動で!」とダイエットを始める方を耳にしますが、
段階的に生活習慣を変えるのであれば、「まずは食事から!」をお勧めします。

身体に良いものを摂ることより、
身体に悪いものを避けることから!

食事から改善を図る際にも、やはり「習慣を見直す」心構えは求められます。

現在の習慣に目を向けず、身体に良いとされるものを積極的に摂取するだけでは、
かえって全体の食事量が増え、体重が減るどころか増えてしまうことさえあるのです。

逆に必要のないもの、もしくは身体に悪いとされるものを避ける、
これは、食事の改善においてまず初めに行っておきたいファクターです。

特に、添加物たっぷりのジャンクフードに代表される身体に悪いとされるものは、
内蔵機能を著しく低下させるとともに、基礎代謝までも大幅に落としてしまうので注意が必要です。

現在の食習慣において、何が必要で何が必要でないのか?をきちんと見極め、
何を加えるか?ではなく、何を止めるか?から、始めてみましょう!

ダイエットは未来の身体への投資!情報は常にアップデートを

ダイエットにおいて、
「短期決戦」で決着をつけようとする、ハイリスク・ハイリターンな取り組み方は、
結果的に体重が落ちたとしても、習慣化することは難しいでしょう。

「これさえやれば、明日には!」と効果を期待するのではなく、
日々の正しい選択を長期スパンで継続し、
未来の身体のため先行投資をしている感覚
で取り組みましょう。

人体の最小単位、細胞の生まれ変わる新陳代謝にも周期があるのですから、
長期投資と捉えることで、
ストレスも少なくゆったりとしたスタンスで取り組めるのではないでしょうか。

また、投資するからには情報収集は欠かせません。
常に情報はアップデートする姿勢も、
「利益」を生み大きな実りへとご自身を導いてくれるでしょう。

我々パーソナルトレーナーを、運動のサポートだけでなく、
最新の情報源として、また日々の選択のアドバイザーとしても活用してほしいと思います!

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です