果物なら、食べても太らないですよね?

東京都内にて、ご自宅などへの出張トレーニングのほか、
港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

先日、クライアントの方々とと食事をご一緒させて頂いた際に、締めに果物をいただきました。

それまでにお肉を中心にかなりの量を食事をしたのですが、
「果物ならそんなに太らないから、大丈夫だよね?」という話になりました。

果物はヘルシーなイメージがありますが、果物でも食べ過ぎれば太ります

「えっ?果物でも太るの?」と思った方も多いかもしれませんが、
今回は、その理由をお話ししたいと思います!

果物は身体に良いというイメージ

そもそも、果物は身体に良いというイメージありますよね。

おそらく、不足しがちなビタミンやミネラルが豊富だったり、
他の炭水化物(糖質)と比べると、GI値(摂取してから血糖値が上昇するまでのスピード)が低かったりすることが起因していると考えられます。

※GI値に関する参考記事

糖質って、摂るなら運動の後ですか??

2015.12.01

ですが、果物の成分は「果糖」(フルクトース)、要は糖質ですので、
果物を摂取することで、ビタミンやミネラルを摂取できることが身体にとってメリットになるか、糖質の摂取が身体にデメリットになるかは、人によって異なります。

 

ブドウ糖よりも果糖のほうが太るという研究結果

果物の糖分である果糖は、炭水化物の中では「単糖類」に分類されます。

※図解にすると、このようになります。

 

同じ単糖類である「ブドウ糖」(グルコース)は、脳の唯一のエネルギー源として知られていますが、

そのブドウ糖と果糖を比較した結果、果糖のほうが脂肪(内臓脂肪)が付きやすいという研究が存在し、お米などの穀物よりも果物のほうが太るという認識が広まってきています。

それには、ブドウ糖と果糖では口に入ってから身体に吸収されるまでのルートに違いがあることが関係しています。

 

口に入ってからの違い

ブドウ糖や果糖を摂取すると、消化され小腸で吸収、血液を介して必要な各組織に送られます。

加えて、ブドウ糖は肝臓や筋肉に貯蔵されますが、
果糖はそのほとんどが肝臓に送られ、且つ余った果糖は中性脂肪に変換されてしまいます。

ブドウ糖は行き先も多く貯蔵もされる。一方、果糖の行き先は肝臓、余ったら脂肪…。
余剰分が中性脂肪に変換される道のりが果糖の方が短いので、先ほどの果糖のほうが太るという研修結果に繋がったと考えられています。

私もこういったエビデンスを参考に、糖質の摂取量をコントロールすることが必要なときにも、「積極的に摂取したほうが良い糖質」「積極的に摂取しなくても良い糖質」に分類し、

果物は後者の「積極的に摂取しなくても良い糖質」として、クライアントへの指導に活用しています。

 

ちょっと待って!そもそもの糖質の量は多くなっていませんか…?

ここまで聞くと、
「果物を食べるのはやめよう…。」となるかもしれませんが、ちょっと待って下さい!

一側面のみから見ると悪いように思えますが、
最初に挙げたようにビタミンやミネラルを摂取できるといった良い点があることも事実です。

様々な方の食事を拝見させていただくと、果物で太るというよりも、
果物を含めた糖質の摂取量が多いことが原因というケースがほとんどです。

3食きっちりお米などの穀物を食べ、デザートや間食に果物…では、おおよその方々が糖質の摂取過多、食べ過ぎです。

先ほど挙げた果糖のほうが太りやすいという研究結果でも、
果糖を避けましょう、ではなく、果糖の大量摂取は控えましょうというように啓蒙しています。

要は、食べ過ぎないように!ということで、果物が問題なのではなく食べ過ぎることが問題なのです。

 

どんなに身体に良いものでも、食べ過ぎれば太ります!

スーパーフードと言われるものなど、身体に良いとされている食べ物でも、食べ過ぎれば太ります。

今回は、なぜ果物でも食べ過ぎれば太るのか?ということに焦点を当てお話ししましたが、
果物が太る!ということを伝えたいのではありません。

食べ過ぎなければ、ある特定のもので太るということは考えられませんので、
◯◯は太る?太らない?という基準で選ばず、自分にとっての適量を知る努力を心がけましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です