部屋の片付けに学ぶ!?体重が停滞したときの対処法!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ダイエットに取り組んでいる方々は、体重や体脂肪率を定期的に測っていると思います。

数値に目標がなくても、「見た目」という抽象度の高い、
見る人によって評価が違うもののに効果を委ねず、

定量的な判断ができる体重や体脂肪率などの数値にも目標設定することは大切なことで、
1日に1回は測定し記録に残すことを、私もクライアントに勧めています。

1日1日で比較すると多少の上下動はあれど、
1週間や10日などのスパンで見て減少傾向であれば良いですが、

様々な要因が重なって、なかなか上手く体重が落ちないということもあると思います。

そんな時、皆さんならどうしますか?

  • トレーニングの回数を増やす?
  • 毎朝しているウォーキングをジョギングに変える?
  • さらに食事の量を減らす…?

そんな時は、「部屋の片付け」に学びましょう!

今回は、体重が落ちない(増えてしまった)時の対策について、考え方をご紹介したいと思います!

「断捨離」の概念

「断捨離」という言葉は、皆さんご存知だと思います。

Wikipediaには、

不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想。

「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的

と、あります。

この考え方は身体づくりにも通じると私は考えていて、ダイエットにおいては、

  • 断:何を食べるか?ではなく、何を食べないか?を考え、決める。
  • 捨:必要のない習慣を捨てる。
  • 離:食べることへの執着から離れる。

といった具合に当てはめ、クライアントを指導させて頂く際の考え方の土台となっています。

 

「収納術」ばかり学んでも解決できません

この「断捨離」の考え方は、
特に部屋の片付けや掃除などで用いている方が多いのではないでしょうか。

「人生がときめく片付けの魔法」で有名な「こんまり」こと近藤麻理恵さんも著書の中で仰っていますが、片付けの第一歩は

「いらない物を一箇所に集める」

こととしていて、すぐに片付けは始めないそうです。

私も何度も経験がありますが、部屋を片付けようと思ってキレイに物を収納しただけでは、
少し時間が経てばまた散らかってしまう…の繰り返しなんですよね。

「収納術」をいくら学んで取り入れても解決できず、
部屋の広さは変えられないので、モノ自体の量を減らさないことには部屋は片付きません。

「収納術→ダイエット法」と置き換えて考えると、ダイエットにもこの考え方は当てはまります。

糖質制限、グルテンフリー…幾多あるダイエット法を知ることは大切ですが、
それで十分ではありません。

今あるモノの中で、いらないモノを捨てなくてはいけないのです。

 

悪い習慣を捨てましょう!

ダイエットでは何を捨てるのか?それは、

「悪い習慣・太る習慣」

を捨てることです。

  • 休みの度に外食で好きなものを食べて、ダイエットは休止
  • ついコンビニに立ち寄って、余計なモノを買ってしまう
  • 1日の疲れを癒やす晩酌

ご自身でも、「これはマズイよな…」と本当は気づいているけれど、
習慣になってしまっているものがあるはずです。

体重が変わらない(増えてしまった)時って、先程の部屋の片付けでいう「収納術」のように、
テクニック的なものに目が行きがちですが、

それでは部屋の片付けと一緒で根本解決にはならず、またすぐに散らかってしまいます。

困ったときこそ原点に立ち返り、ご自身の中の「悪い習慣・太る習慣」を思い切って捨てましょう!

頭のなかで考えるだけでは行動に移しにくいので、
「これはマズイよな…」という習慣を3つ紙に書き出して、

その中で最もハードルの低いと感じるものから捨ててみましょう。

「でも…」「だって…」と言う前に、即行動!
体重が落ちなくて困ったときは、断捨離の概念を身体づくりに応用してみてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です