何が正しいかは、「今」と「目的」で変わる!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

パーソナルトレーナーをしていると、
クライアントだけでなく、初めてお会いした方からも身体について質問を頂くことがあります。

「効果的にダイエットするなら、やっぱり糖質制限ですか?」
「◯◯って良いって聞いたんですけど、本当ですか?」

ダイエット関連に限らず、肩こりの解消法などジャンルは様々ですが、
こういった質問って、実は結構、返答に困ります。。

  • 今、どういう状態(状況)なのか?
  • これから、どうなりたいのか?

この、「今」と「目的」によって何が正しいかは変わるからです。

これが分からないと、その方法におけるメリットをデメリットを伝え、
いわゆる一般論しかお話しすることしかできません。

今回は、なぜ何が正しいかが変わってしまうのか、お話ししたいと思います!

ルートは現在地と行き先で決まる

どんなダイエット法も肩こり解消法も、どれも「手段」に過ぎません。
目的地へたどり着くためのルートの1つです。

よく私はカーナビに例えてお話しをするのですが、
「どのルートが良いかな…?」と考えるのは、一番最後ですよね?

その前に、

  • GPSで現在地を正確に特定する
  • 行き先(目的地)を正確に入力する

この2つの段階があるはずです。

こと身体のことになると、手段(ルート)の話しになりがち。

糖質制限が良い、ピラティスが良い、ヨガが良い、ストレッチが良い…等など

手段の話しをする前に、まずカーナビ同様、現在地と行き先を正確に把握しましょう。

よく、現在地は体重や体脂肪率などの体組成で把握することがありますが、
行き先(目的)が曖昧な方が多いです。

「体重を減らしたい」「筋肉をつけたい」では不十分。
そうすることによって、どうなりたいのか?まで掘り下げて考えてみましょう!

 

情報を鵜呑みにする前に

どのようなルート(手段)で目的地を目指すのか、
パーソナルトレーナーなどの専門家に相談することも1つの有効な手でしょう。

ですが、ほとんどの方がインターネットからの情報を頼りにしているのではないでしょうか。
Google先生に聞けば、いくらでも情報は提供してくれますからね(汗)

それは大変便利なことなのですが、全てを鵜呑みにしてしまうと、うまくいかないことがあります。

それは、インターネットにはルート(手段)しか載っておらず、
現在地や行き先まで正確に記した情報は、ほとんど存在しないからです。

それでは、自分にマッチしないものを選んでしまう可能性が出てきます。

自分にマッチしないものを選んでしまわないように、

  • 出発地点(最初の状況)
  • それによってどうなったのか(結果)

この2点は必ずチェックするクセをつけましょう。

「現在地・行き先・ルート」この3点の整合性は、何よりも大切なことです。

 

何事にもメリットとデメリットがあります!

また、
何事にも良い面(メリット)と悪い面(デメリット)が必ずあることも認識しておきましょう。

良い面ばかりに気を取られ、
結果的に、悪い面が思ってもみなかった結果として表れてしまうかもしれません。

例えば、高速道路を使えば早く目的地へ着くことができますが、
その分、一般道で向かうよりも、お金はかかります。

お金をかけて時間を買う、と思えば、
お金がかかることはデメリットではない!と、思われる方もいらっしゃるはずです。

これは、人それぞれの価値観です。

糖質制限も、ほとんどの確率で短期間で減量効果は見込めます。
ただ、健康被害や糖質制限を終えた後のリバウンドの可能性はご周知の通りです。

ですが、その一時でも痩せられるのであれば、
ある程度のリバウンドも構わない!という方も、絶対いらっしゃいますよね。

このように、良い面も悪い面も両方きちんと知った上で、ルートは選びましょう。

そうすれば、あなたにとって「正しい」方法で身体を変えることができますよ!

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です