体重が増えていちいち落ち込んでいるなら、一度きちんと整理しましょう!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

12月も早いもので半分が過ぎ、
ということは今年があと半月で終わっていまうということですね…。

忘年会シーズンも佳境かと思いますが、体重や体型の管理はできていますでしょうか??

気をつけてはいても忘年会など会食となると、
つい飲みすぎたり、食べ過ぎたりしてしまいますよね。

食べ過ぎれば当然、翌日体重は増えます。

もちろん、食べた内容にもよりますが、
増える度に落ち込んでいては、身体も心も持ちませんよ!

ストレスもダイエットの天敵。

変えられることと、変えられないことをきちんと整理して、
せっかく食べるなら、メリハリをつけて楽しく食べましょう!

今回は、忘年会シーズンを体型を崩さず且つ、
気持ちよく乗り切るうえで大切なことをお話したいと思います!

「変えられることと、変えられないこと」の整理

まず、変えられることと変えられないこと、
コントロールできることと、コントロール出来ないことはきちんと整理できていますか?

ストイックな方であれば、忘年会などでも選んで食べる方もいらっしゃるかもしれませんが、
多くの方は、「会の流れでつい…。」というパターンですよね(笑)

でもそれは仕方ないと思います。
いくら鉄の意志を発動しても、目の前に食べ物があればつい口に運んでしまうものです。

家にお菓子があればつい食べてしまうのと、同じ原理だと思います。

ですが、会食で食べてしまったことで気が緩んで、
他の食事まで「つい…。つい…。」が続いていませんか??

  • 忘年会(会食)でもないのに、食べないはずだった夜の炭水化物を食べている
  • 甘いものが欲しくなって、間食のチョコが再開してしまった

こんなこと、ありませんか?

これらは変えられること、ご自分でコントロールできることですよね。

確かに忘年会で食べ過ぎれば一時的に体重は増えますが、
他の食事でコントロールすれば、かかっても2〜3日もすれば必ず元に戻ります。

忘年会シーズンに太ってしまう本当の原因は、
忘年会自体にはなく、他の食事でもダラダラと食べてしまうことにあるケースは少なくありません。

 

「変えられること」を変えることに集中する

ご自分を冷静に分析して、忘年会など会食の時に我慢するのは難しいと判断したら、
そこで頑張るのは辞めにしましょう!

今夜の忘年会こそは気をつけるぞ!と意気込んで、「またやっちゃった…。」を繰り返していると、
無駄に負け癖が付いてしまいます。

このストレスも、ダイエットにとっては天敵ですよ!

であれば、先程挙げた忘年会などの会食以外の食事を気をつけたり、
間食など余計なものを口に運ばない、など、

ご自分でコントロールできることを管理することに集中しましょう!

変えられること、変えられないことに正解・不正解はありません。
一人ひとり身体が違うのと同じですから、きちんとご自分と向き合ってみてください!

 

メンタルが身体に与える影響

ピクニックのように、たまに外で食事するとすごく気持ちがいいですよね?

私も天気の良い日は、少し寒くてもお昼のお弁当を外で食べるのですが、
やはり心地よさを感じます。

食事も、量や内容、タイミングだけでなく、どのような環境で食べているのか、
どのような心理状態で食べているのかで、消化や吸収機能に影響を与えることが分かっています。

忘年会などの会食でも「コレ食べたら太っちゃうよな〜…。」などと考えながら食べていては、
美味しくもないし、これでは身体の機能も活発にはなりません。

「変えられること、変えられないこと」がきちんと整理できていれば、
「食べる時は食べる!他でカバー!」と割り切って、食事自体を楽しむことができます!

そもそも、食事は楽しいもの。

これからクリスマス、お正月と楽しいイベントが満載なので、
ご自分のパターンを整理して、体型を崩さず且つ楽しみながらこのシーズンを送りましょう!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です