身体を引き締めたい時は、体重よりも体脂肪率!

東京都内にて、ご自宅などご希望の場所への出張トレーニングのほか、
港区(六本木、麻布十番、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ダイエットやボディメイクをしている方は、体重は毎日測って気にかけていると思います。
飲み会などによって急に体重が増えたりすると、結構ヘコみますよね…。

ですが、ほとんどの場合、
ダイエットやボディメイクにおいて、体重はそれほど重要ではないんです!

よく、「◯kgまでダイエットしたい!」という声を聞きますが、
それよりも大事なのは、「体脂肪率」です。

今回は、ダイエットやボディメイクにおいて、なぜ体重よりも体脂肪率が大事なのか?
その理由について、お話ししたいと思います!

体重は「目標」ではなく「手段」

ダイエットやボディメイクの目標に、「体重◯kg」という数値を設定する方が多いですが、
私は、これは目標にはなり得ないと思っています。

なぜなら、本当の目標は、

  • スラーっとした身体のラインにしたい!
  • キレイなくびれを手に入れたい!

などといった、「見た目」(体型)にあるはずです。

ですが、その理想の見た目は、体重を落とすだけでは獲得することはできません。
見た目を変えるには、「体脂肪率」を変える必要があるのです。

 

こちらの画像をご覧ください!

 

以前、SNSで多くのシェアがされていた画像なのですが、
男性・女性ともに体脂肪率は違いますが、体重は同じという設定のようです。

これはすごいインパクトのある画像ですよね…。
一番左と一番右の方が同じ体重とはとても思えませんよね(笑)

ですが、体脂肪率が見た目(体型)に与える影響が一発で分かって頂けると思います!

 

体重が落ちるだけでは不十分な理由

体脂肪率というのは、以下の公式で計算することができます。

体脂肪の量(kg)÷体重(kg)×100

その為、体重が落ちるとともに体脂肪の量がきちんと落ちていれば、
体脂肪率も下がるので、先程の画像で言うと右側に近づき、段々と身体は引き締まっていきます。

ですが、体重が落ちても筋肉が落ちるなどして体脂肪の量が変わらなければ、
体脂肪率は上がってしまうので、先程の画像で言うと左側に近づいてしまい、身体は弛んでしまいます。

その為、身体を引き締めたいのであれば、

  • 体脂肪の量を減らすこと
  • 筋肉の量が維持、向上すること

この2点をポイントに、体重ではなく体脂肪率が減少しているかチェックしてみましょう!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です