コンセプト

 物事には、「原因と結果の法則」が存在します。
これは、ビジネス等だけに当てはまるものではなく、カラダにおいても同じです。

なぜ、体重が増えてしまったのか?」
なぜ、痩せられないのか?」

なぜ、腰が痛くなるのか?」
なぜ、寝ても疲れが取れないのか?」

この、「なぜ?」を特定し、
「なぜ?」を改善しなければ、
問題を解決することはできません。

体重が増えてしまった「なぜ?」が食べ過ぎなのに、
いくら運動をしても、痩せられないでしょう。

腰が痛む「なぜ?」が、身体の柔らかさにあるのに、
いくら腹筋トレーニングをしても、痛みが取り除かれることはないでしょう。

私は、お客様のお悩み、問題を解決するために、

スライド1

この3つのステップにのっとり、徹底サポートさせて頂きます!

 

− コンセプトに基づいた3原則 −

身体を評価し、現状(現在地)を的確に把握する。

現在地を的確に把握しなければ、目的地までのルートを導き出すことはできません。
カウンセリングを通じてご希望を詳しく伺うとともに、
身体を評価し、課題を抽出したうえで、必要なプランをご提案させていただきます。

的確に原因へアプローチし、身体の問題を根本から解決する。

「なぜ、痩せられないのか?」「なぜ、痛みがとれないのか?」
この「なぜ?」を解決することが、確実に身体を現状から変える原則です。
評価した情報をもとに、対処するだけでなく根本からの改善を目指します。

目的達成に向けた、最善・最短の解決法を模索し続ける。

現在地から目的地までのルートは、最善であり且つ最短であることが理想と私は考えています。
日々変わる身体の状態に合わせ、常に最善且つ最短の解決法を模索し続け、
ご提案し続ける努力を惜しみなく行ってまいります。

 

− 具体的なトレーニングの流れ 

 

身体を評価する (SOAP)

スライド06

 

SOAPとは、医療の現場において行動計画を立てていくまでの考え方です。
私は、お客さま一人ひとりにとって最適な解決法がご提案できるよう、
この考え方を、パーソナルトレーニングに取り入れています。

Subjective Data (主観的情報)
いつまでに、どのような身体になりたいのか、どのような身体の悩みを抱えていらっしゃるのか、詳しくお聴かせください。

Objective Data (客観的情報)
体重や体脂肪率だけでなく、筋力、柔軟性、身体の癖など個別性の高い情報もチェックを行い、
現状を把握します。
こちらでは、「ファンクショナル・ムーブメント・スクリーン」という基本的な動作チェックの手法を用い、身体、動作のクセをチェックいたします。

Assessment (評価)
上記の情報をもとに分かりやすく且つ論理的に、解決法をご説明させて頂きます。

Plan of Action (行動計画)
評価に基づいたオーダーメイドのプログラムをご提示致します。
パーソナルトレーニングで、目的地までご案内させていただきます。

 

本来の状態へ身体をリセットする

スライド07

 

身体は日々、様々なストレスに晒されています。
そのストレスの原因も、デスクワークなど生活環境によって人それぞれですが、
ストレスをリセットしないままでは、身体は硬く動きもぎこちなくなってしまいます。

手技やツールを用い関節や筋肉の動きを整え、本来の動きやすい状態にしてから、
トレーニングを進めていきましょう。

 

身体機能を向上させる

スライド08

 

闇雲にキツいトレーニングで鍛えるのではなく、
ステップ①での評価内容をもとに、
的確なエクササイズで身体の機能を向上させます。

車に例えると、現状から「新車」の状態へ導くことで、
「ボディライン」や「身体の不調」を改善し、
毎日に活力を与えてくれるような身体を手に入れましょう!