夏よりも冬!?今の時期だからこそ運動を!

東京でパーソナルトレーナーをしている大瀧亮平です。

日に日に寒さが増し、朝お布団から出るのが非常に厳しい時期ですね。。。

寒さが厳しくなると、自ずと身体を動かすことも少なくなっていませんか?

現に私のクライアントでも、秋ごろまでは毎朝できていたウォーキングをパタッと行かなくなってしまった方、
結構いらっしゃいます。…偉そうに言っている私もそのうちの一人です(笑)

ですが、この寒い時期こそ運動を是非おすすめしたいと思っています!
その理由を今回は、お話したいと思います!

 

寒い冬のほうが、基礎代謝は高い!!

上の見出しをご覧になり、驚いた方も多いことでしょう。

夏のほうが暑い分、代謝が高くなり運動効果も期待できるイメージが有るかもしれません。

ですが実際はその逆なのです。

人間には「恒常性」という機能があり、様々なストレスから耐えられるよう、
常に身体を一定に保とうとします。

その為、寒い冬は体温が一定以上低下しないよう、自ら熱を発生させることから、
基礎代謝は高い状態にあると考えられます。

夏は、体温以上に気温が上がる日さえありますから、自ら熱を発生させる必要はありません。
夏、ダラダラと汗をかいていると代謝が上がっているような気がしますが、寒い冬も身体はきちんと働いているのです!

冬こそ、活動量をアップ!

ダイエットや筋肉をつけたりなど、身体づくりの経験がおありの方は、
だいたいいつぐらいの時期に行っていましたか??

おそらく、暖かくなってきた4月や夏がすぐそこに見えてきた6月前後という方が多いのでないでしょうか?

冬は厚手のコートなどで身体を覆っていますが、だんだん薄着になっていくほど身体のラインも気になりますから、
こういった時期に始められるのだと思います。

実際、私も上記の時期に「夏に向けて!」といった、身体づくりのご依頼を多く頂いていますね。

基礎代謝を構成する要素は他にもたくさんありますが、
内蔵機能や筋肉の量など、生活習慣を改めたり短期間で向上を望める要素はありません。

せっかくなら自然と基礎代謝が向上するこの時期に、
周囲より一足先に、身体づくりを始めてみては如何でしょうか!!

「冬は太りやすい」は、勘違い!

「夏のほうが代謝が高い」と同じくらい、
「冬は太りやすい」もしくは「冬は痩せにくい」とお考えの方も多いと思います。

冬に太りやすい、痩せにくい理由は、
・食べ過ぎ
・運動量(活動量)の低下
この2点であり、これらは自然と起こることではありません。

「食欲の秋」といいますが、10月頃からの食生活のツケが冬になって現れ始め…
忘年会など暴飲暴食が重なり…
寒さに負け、家にこもってばかり…

これらが冬に体型が崩れる原因ではないでしょうか。
運動も含め、生活習慣を改めれば予防も改善も可能です!

 

食生活のツケを、運動だけでカバーするのは難しいですが、

例えば「来年こそ、ダイエットを成功させたい!」とお考えの方には、
新年1月からスタートダッシュを後押しするに十分な情報ではないでしょうか!

それに今年はカレンダー上、比較的長くお正月休みを取れる方も多いと思います。
家で身体をゆっくり休めることも大切ですが、
箱根駅伝を見ながらジムで一緒にランニングするなんていうお正月もいかがでしょう?(笑)

「効率的に」
「目的まで最短距離で」
「何をどれくらい行えばいいのか」
そのようなご相談は、パーソナルトレーナーまで!!

 

 

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です