一番最強のプロテインを教えて下さい!【プロテインの種類について】

東京都内にて、ご自宅などへの出張トレーニングのほか、
港区(六本木、三田・赤羽橋)のフィットネスクラブで活動している、
パーソナルトレーナーの大瀧です。

ボディメイクを目的にトレーニングを始める方からは、必ずと言っていいほど聞かれるプロテインの話し。

つい先程も、以前トレーニングしていたクライアントから、
「上半身の強化トレーニングを始めたので、一番最強なプロテインを教えて下さい!」とメールをいただきました。

一番最強って(笑)って思ったのですが、今回のブログのタイトルに使わせて頂きました(笑)

今回は、オススメのプロテインの種類についてお話ししたいと思います!

プロテインは、「たんぱく質」です!

細かいお話しに行く前に、そもそもプロテインは「たんぱく質」。
肉や魚、卵や納豆に多く含まれるたんぱく質のサプリメントです。

サプリメントとは「栄養補助食品」のことを指し、
普段の食事だけでは必要なたんぱく質の量を摂取できない時に、活用するものです。

「プロテイン= 筋肉をつける」というイメージがありますが、

普段の食事に加えプロテインなどのサプリメントを活用し、栄養状態を高めたうえで適切なトレーニングを行うことで初めて、筋肉が成長・発達する環境が整いますので、飲むだけで筋肉がつくわけではありません。

1日の活動量や運動量によって必要量は増えますが、体重60kgの方であれば1日に60gのタンパク質が必要と言われ、
大きめのステーキ(300g超)や、卵10個分がそれに相当します。

なかなか毎日は必要量に届かないので、特に筋肉を増やしたいというわけではなくでも、
栄養補給のために日頃からプロテインを摂取しているという方もいらっしゃいます。

 

プロテインの種類

プロテインにも様々な種類があるので、どれを選んで良いのか分からなくなってしまいますよね。

大きく分けると動物性のプロテイン植物性のプロテインに分けられ、

【動物性】ホエイプロテインカゼインプロテインミルクプロテイン
【植物性】ソイプロテインヘンププロテイン

これら等が主に国内で流通していて、直接ショップからやインターネットで購入できるものです。

簡単にそれぞれのプロテインの特徴をご説明させて頂きます。

ホエイプロテイン

ホエイとは「乳清」のことで、牛乳の中に含まれるホエイタンパク(乳清タンパク)という成分を抽出したものです。

ヨーグルトの上に溜まる透明な液体がそれにあたり、牛乳のたんぱく質におよそ20%ほど含まれる他のたんぱく質に比べると貴重な存在です。

分子構造が、人体の組織や母乳とも酷似していることも関係し、
消化・吸収が早く、筋肉を始めとする人体組織の材料になりやすいと言われています。

カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じように牛乳から作られたサプリメント。

牛乳を温めた時に膜となった固まるものがカゼインにあたり、
牛乳に含まれるたんぱく質のうち、およそ80%がカゼインプロテインです。

消化・吸収に時間がかかることが特徴で、そのため腹持ちがよく間食等に適しています。

ミルクプロテイン

上記、ホエイとカゼイン両方の成分を配合したプロテインの総称です。

牛乳に含まれているたんぱく質と同様の構成比(ホエイ20%:カゼイン80%)が想定され、
双方の特徴を取り入れられるという利点があります。

最近ではコンビニやスーパーでも、こちらのミルクプロテインは購入できますよ!

ソイプロテイン

ここからは、植物性のプロテインです。

ソイプロテインは、その名の通り大豆を原料としたプロテイン。
カゼインプロテインと同様、消化・吸収には時間がかかります。

大豆に含まれるイソフラボンなどによる、抗酸化作用やホルモンバランスの改善を期待し、
どちらかというと、女性に摂取している方が多いと思います。

男性に適していないということではありません。

個人的には若干、水に溶けづらく粉っぽい印象が強いです…。

ヘンププロテイン

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、麻の種子を原料にして作られた植物性プロテインで、

植物性のプロテインの中では消化・吸収に優れ、必須脂肪酸やミネラルなど、
普段不足しがちな栄養が豊富に含まれていることが一番の特徴です。

 

オススメはコチラ!

価格や味など、継続するためにも選ぶ基準は幾つかありますが、
今回はプロテインの「質」でオススメをご紹介したいと思います。

これまでに挙げた種類の中で私がオススメするプロテインは、ホエイプロテインです!
理由は、消化・吸収されやすい、人体の構造に似ているといった特徴からです。

実は、ホエイプロテインにも更に製法によって種類が分かれ、WPCWPICFMの3種類があります。
WPCよりもWPI・CFM製法のほうが価格は上がりますが、ろ過に手間をかけているのでより純度の高いたんぱく質を摂取することができます。

その為、WPIもしくは、CFM製法のプロテインをオススメします!
特に、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする…という方は、必ずチェックするようにしてくださいね!

私がクライアントにオススメしているのは、コチラです!
他にもフレーバーがあるので、お好みに合わせてチョイスしてください。

質が上がれば価格も上がりますが、ただ高ければ良いというわけではありません。
適正な価格がありますので、その辺りも上のものを参考になればと思います。

動物性のもの、乳由来のものをあまり摂りたくない、普段から摂らないようにしているという方は、
こちらを参考にしてみてください!

プロテインに関しては、「いつ飲んだらいいの?」などプロテインの種類以外にもご質問いただくことが多いので、
それはまた別の機会にお話させて頂きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_0083

月刊「トレーニングジャーナル」にて、インタビュー記事が掲載されています!

 

 

webからなら、24時間ご予約受付中!
クービック予約システムから予約する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ トレーニングや取材など、各種お問合わせはこちらからお願いします! ■ トレーニングの予約は、Web予約が便利です!

クービック予約システムから予約する

■ LINE@始めました!お気軽にご質問ください!
 お友達限定のサービスもご案内します!

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です